Translate

2017年7月31日月曜日

中国の病院では






☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年7月30日日曜日

銀河連邦司令官アシュター 2017年7月16日

Ashtar via James McConnell, July 16th, 2017



Sananda July 21, 2017

私はアシュターです。多くのことが変わり、変化していることについて、心からの挨拶と大きな見通しをお届けします。

将来ではなく、これから来る日にではなく、今あなたは完璧な中に居ます。何故ならあなたが今にいるからです。あなたがこの移行を続けていくうちに、あなたの中で完璧な表現を続け続けることを妨げているものは何もありません。そして、はい、あなたは今や変わっています。あなたは次元上昇過程を経ていて、すべてが正確です。あなたは、必要とされ、必要とする正確な場所にいます。あなたが(地球に)やって来きて行なう為に(必要な)全てのものがもたらされる位置にいるからです。

皆さんはここに来て、クラリオンコール(Clarion Call)で何度も聞いたことがあるように皆さんは、ボランティアをしました。アシュター司令部(Ashtar Command)の船の中でさえ、あなた方の多くが来ました。あなたの多くはアシュター司令部の指揮官です- それはその瞬間が来たとき、振動が上がったときにあなたが再会するあなたの他の側面です。すべてが正確に必要とされており、すべてが調整されているためです。

それを忘れないでください、一瞬でも、あなたは、さまざまな痛みや苦痛や起きてくる兆候に対処し続けてきました。これらの周波数が上昇し続け、より重い、高密度3次元の体では、これらのより高い振動に移動することは困難です。ちょうどあなたが3次元の体で私たちの船に突然現れたとすれば、これらのより高い振動でこのような重さを感じてそれに耐えられないでしょう。これらの振動、より高い振動に移行するためには、順応プロセスが必要であるからです。 私たち自身が(地球上に)降りて来て、あなたを訪問する時には、非常に頻繁に行う傾向がない振動を減らす必要があります。ですから、あなたがより高い振動に上昇する時何故か理解されるでしょう。 

あなたの多くは、この全てを通して戦ったように感じるでしょう。そして、5次元のより高い振動のその目的地に到着すると、あなたが思っていた以上に、なぜ私は戻って来たんだろうと思われるでしょう。しかし、またあなたの多くが戻ってくることを特にサナンダから聞いたことがあります。 あなたの多くは、まだ苦労している人々を助けるために戻って来ています。あなたが知っていることを知らない人々のために奮闘しても彼らはまだあなたが思い出し始めているものを思い出さないないために彼らの多くが人々を助けることができません。

思い出し始めている親愛なる友よ。皆さん。急速に落ちるあなたの中のベールまであなた自身を開きなさい。そしてさらにベールが落ちていることに気づくにつけそれ以上に落ちるでしょう。しかし、あなたは信頼する必要があります。 あなたは信じなければなりません。

そんなに昔ではない時にあなたは私たちの親愛なる兄弟から聞きました。私は彼の名前、モーセに言及します。彼は「行進命令」について語りました。あなたはあなたの行進命令を受けています。はい、そうです …。 しかし、 '命令'ではありません。私たちは命令を出しません。 私たちは提案をし、要求を出します。あなたは今準備ができていることを望みます。私たちは、あなた自身の個人の意識の中で進むために前進する準備ができていることを望みます。しかも他の人を支援する準備ができていることが必要です

これがあなたが、呼び出したものです。これはあなたの使命です。皆さんの多くです。あなたの多くはすでにその呼び出しを聞いていて、その呼び出しに目を覚ましており、できる限り多くの人を目覚めさせ始めています。ですから私はあなたに今はその時だと伝えます。  あなたができる全ての事で他の人を助け、他の人が自分がどんなレベルに置かれていても目を覚ますのを助けます。あなたが最初に目を覚ましたときと同じように、私たちが今話していることの多くをあなたは知りませんでした。今、あなたはこれらのことを聞きますが、私たちがこの事を何度も何度も何度も繰り返すのは私たちの役割では目的があります。あなたのためにまだ存在する対処しなければならないすべてのプログラミングのためにそのベールを通過するのが難しいからです。しかし、私たちは、ベールを突き刺すためにこのプログラミングを突き刺すために役割を果たす。今あなたがそのベールを落とさせ続けています。それで彼らがあなたに与えられた時あなたは次のステップの準備が整いました。

これらの次のステップはあなたは角を回ってすぐに(テレパシーで私たちに)呼び出すかもしれません。  あなたが手を伸ばして触れることができるように近いてください。あなたの耳にささやくことができるように、私たちはとても近づいています。あなたが十分に静かであれば、私たちの声が聞こえます。

私はあなたを深く愛していて、あなたが今理解している以上に多くのことを理解しています。あなた自身の中でお互いを信頼し続けてください。真実がすぐに多くの面で明らかになることを知ってください。


I AM Ashtar and I bring you great greetings and great tidings for so many things are shifting and changing.

Not in the future, not in the days to come, but in the perfect now that you are in because you are in the now. There is nothing that is keeping you from continuing to have that perfect expression within you as you continue moving along through this transition. And yes, you are in the transition now. You are moving through the ascension process and everything is exactly as it needs to be and you are in the exact right place that you need to be because you are in a position to bring about all that you came to do.

All of you came here, all of you volunteered as you have heard many times in the Clarion Call. Many of you came in the ships, even within the ships of the Ashtar Command. Many of you are commanders within the Ashtar Command — the other aspects of you which you will be reuniting with when those moments come, when the frequency has risen. For all is exactly as it needs to be and all is being orchestrated.

Do not forget that, even for a moment, as you continue to deal with various aches and pains and symptoms that arise as these frequencies continue to rise and in your heavier, dense 3D body it is difficult to move in these higher vibrations. Just as if you were to suddenly appear on one of our ships in your 3-D body you would be feeling such a weighted down in these higher vibrations you would not be able to withstand it. For there needs to be an acclimating process that occurs to be able to move into these vibrations, into these higher vibrations. Even when we ourselves would come down and visit with you we need to lower our vibration which we are not apt to do very often. And when you have risen to the higher vibrations you will understand why.

Many of you will feel like you have fought through all of this and once you arrive at that destination of the higher vibration in the 5th Dimension and beyond you would think, why would I want to come back. But you have also heard from Sananda especially that many of you will come back; many of you will return to help those that are still struggling behind. Because many of them cannot help it but struggle for they do not know what you know, they do not yet remember what you are beginning to remember.

My dear friends you are beginning to remember. All of you. Open yourselves up to all that is there for you. Open yourselves up to the veil within you dropping rapidly. And the more you become aware of that veil dropping the more it will drop. But you must trust. You must believe.

You heard from one of our dear brothers not too long ago, I will mention his name, Moses. He spoke of the ‘marching orders’; that you have been given your marching orders. Yes that is true …. But not ‘orders’. We do not give orders. We give suggestions, we give requests. We ask that you be ready now. We ask that you be ready to move ahead to move along within your own personal consciousness but also to be ready to assist others.

This is your calling. This is your mission, many of you. Many of you have already heard that call, have awakened to that call, and have already begun to awaken others as much as you can. So I tell you now is the time. Do all that you can to assist others, to help others to awaken at whatever level that they are at. Just as when you first awakened you had no idea of much of this that we speak of now. That now you hear these things and you have heard them many times before but that is purposeful on our part that we repeat things over and over and over because it is difficult to get through that veil that is there for you still, all of the programming that you have had to deal with. But we do our part to pierce this programming to pierce the veil but it is now up to you to continue to let that veil drop so that you are ready for the next steps when they are given to you.

Those next steps are what you might call right around the corner. So close that you can reach out and touch them. We are so close to you now that we can whisper in your ears. If you’re quiet enough you will hear us.

I AM Ashtar. I love you deeply, more than you can all understand at this point. Continue now to trust in each other, in yourselves. Know that the truth will very soon be revealed in many aspects.


Channel: James McConnell
http://www.meetup.com/ancient-awakenings
http://www.ancientawakenings.org
Article may be reproduced in its entirety if authorship and author’s website is clearly stated “Believing is seeing!”





☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年7月26日水曜日

銀河連邦司令官アシュター2017年7月10日

Ashtar via Susan Leland, June 27th, 2017



Sananda July 10, 2017

銀河連邦司令官アシュター
"人類の自由意志は勝利しました!!!"

ロードテレフォンコンファランスでのアシャター(の声明)
2017年6月27日

愛する家族の皆さんお元気ですか。さて、あなたはニュース*を聞きました。転換期に達しました!ドミノはとても速く広がっているので、アシュター・コマンド(アシャター司令部)の私たちでさえ本当に高い警告を受けています- 最高の喜びへの警告と私たちは言いたい。すべてが一緒に来ているから!もしあなたが望むなら、全てのことが、すべての地球のために厳密に正確な、連続的な、最高の最良の順序であなたの居る場所に来て、または場所に落ちるて来ます。- 人類を含むすべての王国のすべてのメンバーにとって、次元のあらゆるレベルで!

さて、私たちは、人類の許可、招待、歓迎の範囲内で達成することができるものがあまりにも多いと言いたいです。あなたはそれを想像したいです。私たちはあなたが制限と呼ぶものを持っていましたが、実際には、すべてが安定した流れを維持するようになっています。異なるタイムラインには潜在的な迂回路が数多くあります。ーそれはあなた自身、長い間、現在の身体に入る前から作成に参加した神の計画に従って行われました。これは神の秩序で神の法則です!これのどれも- 新しいものは全くありません- あなたなしで起こった可能性があります、愛する人たち!!!

さて、あなたの大部分はこれまでにここにいました。あなた方の多くはアシュタール司令部にいました。- あなたが(この世に)いるのなら、あなたはまだ(司令部に)います!ですから、あなたは、異なるレベルの次元であなたが導いている別の人生を持っています。私たちはそれがあなたの生活の中に置く、あるいは自分自身の生活を描く事はまだ難しい観念だと知っています。しかし私たちはあなたがあなたであることを保証することができます!そして、それは時間と空間と次元のポータルを超えています。  あなたは確かに私の船、ニューエルサレムに歓迎されていますが、それほど心配にする必要はありません。あなたが望むなら、あなたの瞑想と睡眠の時にマザーセクメットの船まで、 あなた自身の船まで登って来てください。

しかし重要なことは、3次元惑星地球に残っているものの中での私たちの使命です!  私たちは究極の清掃乗務員です。私たちは道を準備し、赤いカーペットを延ばしています。このことはネサラ(NESARA)の制定のための準備と歓迎、または発表を連想するかも分かりません。ー又はあなたはそれを言うほうを選びますーあなたの中に私たちが姿を顕わすこと(の発表)。

さて、あなたは私たちが長く長い間ここにいたことを知っています。 - 本当に地球の始まりから- しかし、アヌンナキが入って来た時、アルコンとレプタリアンとそれらのすべてに私たちは干渉することができませんでした。私たちは銀河評議会によってそうする権限がありませんでしたが、これは自由意志の惑星であり、あるレベルでは- ありそうもないように、 難しいように、 それを理解できることであるかもしれない- あなたは偉大な実験に参加しました!!!あなたはベールを下げて、神の起源を忘れるように許可しました。あなたはこれらの人たちがあなたの所有権を持つことを許しました。あなたを支配するために、 あなたを制御するために、あらゆる方法であなたを虐待するために。

そして彼らはあなたのDNAに触れました。彼らは本当にあなたのDNAのほとんどを眠らせて結局あなたのつながりを破壊しました。あなたの科学者はそれを「ジャンクDNA」と好んで呼んでいます。いや、それはジャンクではない!それはあなたのHigher Dimensional Connections DNA(高次元へ繋がるDNA)です!あなたは知っています。あなたはそれを開いています。それであなたがますます多くあなたとつながっています。それは既に高等レベルにいる愛とその光だけが存在するあなたの部分です!!!そして、あなたは自分自身が力を拡大できていることに気付いています。ああ、そんなに多くの方法で無数の方法で奇跡を創造します。

いずれにせよ奇跡とは何ですか?さて、奇跡へのコースは奇跡を愛と定義します。これは真実です!あなた自身から始まり、すべての方法で愛を明示するために、あなたの神聖な権限拡大を行使しています。高次元へ向かうあなた自身を愛してください。黄金時代に向かうあなた自身を愛してください。あなた自身の帰還、次元上昇に向かうあなた自身を愛してください!

さて、道に沿って、私たちはすでにあなたの良い数として知られている何かを指摘しますが、それでもここでそれは繰り返されます。まず第一に、理解することが最も重要です。それはあなたが許可ことによってあなたのDNAを手直しすることに参加したことです。すべての実験だったので、 ‘tinker’ (いじくる)と言う言葉が好きです。あなたは知っています。 本当に!これらの人たちは、アウシュヴィッツでメンゲラ博士がやったこと以上のことを知りませんでした。どれだけ恐ろしいものであれ、それは許された実験にすぎませんでした。

そして彼らは彼らの究極の目標を達成するように見えました。それは地球を引き継ぐことだった。しかし、少し待ってください!彼らは地球を占領していない。彼らはあなたの為に行なっていません。地球上の他のライトワーカーたちは目覚めています!!!そして、あなたは、話しています。「ああ、ああ! もういや!私たちは神聖な権利拡大を求めています。私たちは自由意志を行使しています。」しかし、あなたは自分で始めなければなりません!

あなたは何をしていますか?あなたは評議会に行きます。サナンダ(イエス キリスト)は、愛の光に包まれた瞑想の中で癒しの手を使い(in his Healing Hands of LoveLight Meditation)とてもきれいに教えています。**あなたの評議会に行きます。あなたの評議会の最も重要な参加者はあなたですから!  あなたはあなたの高次元の自己とすべてと共に座ります。- すべての素粒子、ナノ粒子、細胞、原子など– あなたのエネルギー分野、あなたの全体のことです。そして、そこに置かれている古いプログラムを放棄するようにDNAを指示します- 特に、それはあなたが「死」と呼ぶ破壊のプログラムですーあなたは、ゆだねて、DNAとDNAプログラムマネージャーに知らせますーそれはあなたの一部ですーそうすることであなたは、プログラムを変えています。あなたは、自分の身体性のために別のタイムラインを選んでいます!

さて、私の兄弟Kryonはこれについて広範な教育を行っています。彼の教えにアクセスすることを歓迎しますが、それはとても簡単です。あなたは言います、「私は次元上昇を選んでいる。私を助けるために身体を含めて私の全体を変革的に変えて適応することを選択しています。」あなたはそのために準備ができていますから!

ご存じのように、これは本当の高エネルギーでの経験ですが、あなたは、それを容易にかつ恵みと快適さの中で受け取りたいと望んでいます。正しい?周りに不調和はありません!  安らぎと優雅さ、上昇する流になります。  だからあなたは自分と話をして、あなたのガイドを連れ出すことができます。フィーリングチームを連れて行くことができます。あなたは、私たち全てがそうである一つ、神、私は神でありあるいは父母なる神、創造主としてのあなたの神の存在のなかに自分を連れて行く事ができます。- あなたはこの評議会に自分自身の全てを含めたいと思っていて、そのために行きます。あなたは多くの人に電話することができます。私たちは、私たち自身の主の家族アシュターに多くの美しく、驚くほど能力を持ったヒーラーがいます。彼らに援助を求めることは間違いありません。しかし、これを担当しているのはあなた、愛する皆さん、あなた一人一人です!!!

ですから、ここではニューエルサレム(旗艦UFO)の司令塔にお招きします。この高次元の視点から自分自身を見て、光の領域から来た私たちが見るあなた方である自分自身を見てもらうためです。  あなたは神聖な存在です!あなたは眩しい存在です。私がそう言うことが好きなように。あなたは完全な”ビーマー! ”(Beamers!)ですので、その光をあなた自身、愛する人たちに輝かせてください。
Beamer はビデオプロジェクターを意味するドイツ語) 
あなたの評議会へ十分に入ってください、 神聖な自己であるあなたとの交わりです!

さて、私たちは今夜ガイアマザーから聞くつもりです、***その王国は、地球の上、下、上、そして上のすべての人類とすべての生き物を網羅しています。そして、彼女は、あなたのためにいくつかの特に美しく、高い愛情のあるアドバイスをしてくれます。- そして別のステップに進んでください!

しかし、今のところ、私はあなたの一人一人に十分であると強調することはできません。  - 彼らはこの言葉を知っています、それは 'carpe diem'- その日を摘め。

*'carpe diem'(その日を摘め、ラテン語: Carpe diem、カルペ・ディエム 紀元前1世紀の古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する語句。)

あなたは本当に誰であるかをを思い出す為にそれぞれの瞬間に、瞬間をつかみなさい。あなたはその神の地から来たものです。あなたは天国または愛の光の領域(LoveLightRealms)と呼ぶことができます- 私たちはそう呼んでいます- 高次元の現実あなたの真の真の自己、自分の真実が本当にあるところです。そしてあなたはここに奉仕するために来ました!

私が皆さんにに話し始めた最初の頃- 私は時間を指定しない- それはあなたの時間ではしばらく前です。私は愛と光のを放つ者(beamer )となっている「光線」について話しました。私は今日もそれについて話してます。それがあなたがここに参加するために来た最も重要なミッションだからです!!!あなたはにはそれぞれ特別な贈り物、特別な視点がありますが、このアシュター・オン・ザ・ロード・ファミリーのメンバーとして、そして地球の人類のメンバーとしてあなたを結びつけるのは、あなたがすべて神のビーマーだということです!そうすることができたら、一緒になってください。 参加してください!

セクメットは、活動のやり方でこれ以上のことをするでしょう。****彼女はそれが「エクササイズ」と呼んでいます。なぜなら、彼女はそのような活発な人物なのですから、私は人格と言います。彼女は具現化されていないにもかかわらず、彼女は自分のエネルギー体で自分自身を非常によく紹介しています。彼女は非常に背が高いので、華麗で印象的です!しかし、彼女は我々が議論していることをさらに進めるために、私たちをすべて特別なエクササイズに導いてくれます。あなたが私のようにこの議論に参加しているからです!!!あなたは私がここで唯一の声であると思うかもしれませんが、私がこの声を通して翻訳された光エネルギーの束であるメッセージとしての言葉を通す時でさえあなたがた一人一人と皆さんからの反応を得ています。

私たちはすべて、使命と目的を持っています。 私たちは皆、その使命と目的を達成するためにここにいます。あなたは高名なマスターから聞きました。* それでおしまい!それは終わった!完了した取引だ!そして、それを日付として参照したいのであれば- 時間切れと言いましょう! 人類の自由意志が勝利しました!光は惑星地球のすべてを明るく照らしていて、それを上昇させています。  - あなたの多くは、そのような感触が好ましい事を知っています。-その感触を高次元の現実世界に持ち上げています。そして、もちろん、あなたの目的は、3次元から永久に上昇して、現実がどこに行くのかです。しかし3次元は- それは何ですか?- ホログラフィック(映し出される映像の)幻想、演劇の中での遊び。- あなたがそう呼ぶことを望むものは何でも。

今、惑星地球の舞台であなたが演じているすべての弓を取ってください。そしてあなたはあなたのシートベルトを固定したいかもしれません。私たちはドミノの落下をそのような速さで増加させているので、シートベルトを固定し、その高振動に留まるならば、あなたは美しい概観を持っています。- 思いやりのあるオブザーバーたちは、今起こっているすべてのことを概観しています!そしてあなたはまたあなた自身の運転席に座ります。またはあなたの評議会の長として。 - またはあなたがそれを言いたい- あなたの次のタイムラインに来るものを作成します。- 個別に、上昇する惑星地球の1つのタイムライン上に、そしてこの惑星とその高次元への帰郷に同行するすべての人!

まあ、それはむしろエキサイティングです。そうじゃないですか?今私は、アシュター、この集まりでのあなたの出席と視聴に感謝します!あなたがこのライブの視聴者であるかどうか、またはこれから後で初めて聞くことになるかどうかを知っています。- または最初より(参加者が)多くなるかどうかも知っています。- 私たちは、ニューエルサレムの艦橋に皆さんと一緒にいます。達成されたすべてのものと私たちが皆さんと一緒に果たした使命の成功が実現した事を祝う為に !!!ありがとうございます。最も愛する家族、私たちは愛で一つであるために!そしてそうです。サルート! "

Ashtar: 
“The Free Will of Humanity
Has Prevailed!!!”

Ashtar On The Road Teleconference
June 27, 2017

“Greetings, Beloved Family!  Well, you heard the news.*  Turning point is reached!  Dominoes are falling so fast that even we in the Ashtar Command really are on high alert – Joy-full alert, we shall say – because everything is coming together!  Everything is, if you will, coming into place, or falling into place in exactly the precise, sequential, Highest and best order for all of Planet Earth – on all levels of dimensionality, for all members of all Kingdoms, including Humanity!

“Now, we will say that there is only so much that can be accomplished within the scope of Humanity’s permission, invitation, welcome – however you wish to envision it.  We have had what you would call limitations, but really it has all been so as to maintain a steady flow.  There have been many potential detours onto different timelines which have been by-passed according to the Divine plan which you, yourselves, participated in creating long, long before you came into your present bodies. And this is the way it has to be.  This is Divine Order, Divine Law!None of this – absolutely none of this progress – could have happened without you, Beloved Ones!!!

“Now, most of you have been here before.  Many of you have been in the Ashtar Command – and, if you have been, you are still!  So you have different lives that you are leading in different levels of dimensionality.  We know that’s a concept that is still a difficult one to put yourselves in the living of, or to picture yourselves living, but we can assure you that you are!  And it transcends time and space and dimensional portals.  Not for you to be so concerned with, although you are certainly welcome up onto my ship, The New Jerusalem; up to Mother Sekhmet’s ship; up to your own ships, if you so desire, during your meditation and sleep times.

“But what is important is our Mission here in what remains of 3D  Planet Earth!  We are the ultimate clean-up crew. We have been preparing the way and rolling out the red carpet.  You might liken that to preparation for the enactment of NESARA and the welcoming, or the announcement – or however you choose to say it – of our presence among you.

“Now, you know we’ve been here for a long, long time – really since the beginning of Earth – but when the anunnaki came in and the archons and the reptilians and all of them, we were not enabled to interfere at that time.  We were not empowered to do so by the Galactic Council, because this is a planet of free will and because on some level – as improbable, as difficult as it might be to comprehend – you participated in the GREAT EXPERIMENT!!!  You allowed the veil to be lowered so that you would forget your Divine origins.  You allowed these ones to hold dominion over you, to rule you, to control you, to abuse you in all manner of ways.

“And they tinkered with your DNA.  They really, really destroyed your connections by causing most of your DNA to go to sleep. Your scientist love to call it ‘junk DNA.’  Well, it’s not junk!  It’s your Higher Dimensional Connections DNA!  And as you know, you are opening it, so that more and more of YOU is connected in with more and more of YOU, that part of you that is already on the Higher levels and where only Love and its Light exist!!! And you are finding yourselves to be empowered in, oh so many ways, countless ways, to create miracles.

“So, what are miracles anyway?  Well, The Course in Miracles defines miracles as Love, and this is Truth!  It is exercising your Divine empowerment to manifest Love in every way, starting with yourselves.  Love yourselves into Higher Dimensionality. Love yourselves into the Golden Age.  Love yourselves into your own Homecomings, your Ascensions!

“Now, along the way, we will point out something that is known already to a good number of you, but nevertheless it bears repeating here.  It is most important that you understand, first of all, that you have participated in the tinkering with your DNA by allowing it. I like that word ‘tinker’ because it was all an experiment, you know.  Really!  These ones didn’t know what they were doing any more than Dr. Mengela did in Auschwitz.  It was simply experimentation which was allowed – no matter how horrific.

“And they seemed to accomplish their ultimate goal, which was to take over the Earth.  But what a minute!  They HAVEN’T taken over the Earth and they’re not going to because YOU and the other Lightworkers on Planet Earth are awake!!!  And you’re saying, ‘Uh, uh! No more!  We’re calling for our Divine empowerment.  We are exercising our free will.  We’re getting up and out of this mess!’  But you’ve got to start with yourselves!

“So what do you do?  You go to council.  Sananda teaches this so beautifully in his Healing Hands of LoveLight Meditation.**  Go into your council because the most important participant in your council is YOU!  You sit with your Higher Dimensional Self and with everything – every particle, Nano particle, cell, and atom, and so on – in your energy fields, of the totality of YOU.  And you instruct your DNA to let go of those old programs that were put there – most particularly the programs of destruction, which you call ‘death’ – and you commit and you inform your DNA and your DNA Program Manager – which is you, a part of you – that you’re changing the program.  You’re choosing a different timeline for your physicality!

“Now, my Brother Kryon has done extensive teaching on this, and you are welcome to access his teachings, but it’s very simple.  You say, ‘I’m choosing Ascension.  I’m choosing to adapt and transformationally transmute my entire being, including my physical body, to assist me,’ because you’ve got to be ready for it!

“You know, this is a real High energy experience, and you want to get through it with ease and grace and comfort.  Right?  No jarring around!  Ease and grace, flowing upward.  So you talk to yourself and you can bring in your guides.  You can bring in your healing team.  You can bring in your Divine Presence as the One We All Are, GOD, God I Am or Mother/Father God, Creator – however you want to include ALL of yourself in this council, and go for it, because the only person who can ultimately do that for you is you!  You can call upon many.  We have many beautiful, wondrously empowered healers in our own Ashtar On The Road Family, and it is certainly appropriate to call upon them for assistance.  But the one in charge of all of this is YOU, Beloved Ones, each and every one of you!!!

“So, I invite you, here on the New Jerusalem Bridge, to look at yourselves from this High Dimensional Perspective and see yourselves as we see you, those of us here who come from the Realms of Light.  You Are Divine Beings! You are radiant beings, or as I am so fond of saying, you are absolute ‘Beamers!’  So shine that Light into yourselves, Beloved Ones, and get into the fullness of your council, your Communion with your own Divine Selves!

“Now, we are going to hear tonight from Mother Gaia,*** whose Kingdoms encompass all of Humanity and all living beings, below, on and above Planet Earth.  And she will have some particularly beautiful and High vibe loving advice for you on furthering, or I shall say, further exploring that which I have just told you – and then going another step!

“But for now, I cannot emphasize enough that it is up to each and every one of you to – they have this saying, it’s called ‘carpe diem’ – seize the day.  Seize the moment, in each and every moment, to remember Who You Really Are, that you come from that Divine place.  You can call Heaven or the Realms of LoveLight – that’s what we call it – Higher Dimensional Reality where your true, true self, Truth of yourself, really is.  And you came here to be in service!

“And the very first time I spoke to an audience – I don’t measure time – but it was a while ago in your time.  I talked about ‘beaming,’ being a beamer of Love and Light and I’m still talking about it today, because that is the most important Mission that you came here to participate in!!!  You each have your own special gifts, your own special perspectives, but what unites you as members of this Ashtar On The Road Family, and as members of the Humanity of Planet Earth, is that you are all Divine Beamers!  So get together on that when you can.  Join in!

“Sekhmet will have more on this in the way of an activity.****  She calls it ‘Exercises’ because, you know, she’s such an active person – persona, I shall say, personality.  She is not embodied and yet she presents herself quite often in her energy body, which is brilliant and quite impressive, because she is very tall!  But she will lead us all in a very special Exercise to further what we are discussing, because you are in this discussion as much as I!!!  You may think that I’m the only voice here, but I am getting the feedback from each and every one you, even as I bring the words through, the messages, the bundles of Light energy which are the messages translated through this Voice.

“We all have Mission and Purpose. We all are here to accomplish that Mission and Purpose. And you heard from the very masters.* That’s it!  It’s done!  It’s a done deal!  And if you want to reference it as to dates – let’s just say time is up!  The free will of Humanity has prevailed!!!  The Light is lightening up all of Planet Earth, and lifting it up – and many of you know what that feels like – lifting it up into Higher Dimensional Reality.  And, of course, your destination is to permanently uplift from 3D and to go where that Reality is, because 3D – what is it? – a holographic illusion, play within a play – whatever you want to call it.

“Now, take a bow, all you players on the stage of Planet Earth. And you may want to fasten your seatbelts, because we are increasing the falling of the dominoes at such a speed that, if you’ll fasten your seatbelts and stay in that High Vibration, you’ll have a beautiful overview – the Compassionate Observers’ overview of everything that is transpiring right now!  And you will also be in your own driver’s seat, or the head of your council seat – or however you want to say it – to create what comes next upon your timelines – individually and upon the one timeline of the ascending Planet Earth and all who are accompanying this Planet into its Higher Dimensional Homecoming!

“Well, that’s rather exciting, is it not?  And so now I, Ashtar, thank you for your attention and for your attendance in this Gathering!  I welcome you to continue your attentions here, and know that whether you are in this live audience or whether you come after to listen for the first time – or more than the first time – we are all here together on the Bridge of The New Jerusalem in celebration of all that has been accomplished and of the realization of success of our Mission together!!!  Thank you, most Beloved Family Members, for being in the Oneness of the Love We Are!  And so it is.  Salut!”

*    Tara and Rama’s A&A Report:
**   Sananda’s Healing Hands of LoveLight Meditation:
***  Transcript of Mother Gaia’s Message:
**** Sekhmet’s Communion with Mother Gaia Exercise:

Transcription by Marta.
Given through Susan Leland, Jun 27, 2017. www.AshtarontheRoad.com

© Ashtar On The Road Publications 2004-2017. All rights reserved; however, this is a gift to all of us and it may be distributed freely on condition that all accreditation is acknowledged and that no part is altered or deleted.






☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年7月20日木曜日

ガンは光で簡単に殺すことができる!

ガンは光で簡単に殺すことができる!

ライフ博士は、すべての物質と同様に、目には見えない
レベルでウイルスもそれ独自の振動数で、
振動していることに着目しました。
そして、そのウイルスと共振する周波数の光を照射して、
ウイルスをさらに振動させました。 
微生物がその構造的な形を維持するのに耐えきれなくなる
まで照射レベルをさらに上げてやると、ウイルスの形は歪み、
崩壊してしまうのです。
ライフ博士は、この周波数を
「致死反応振動数(MOR)」とよびました。
・
そして、 この「致死反応振動数(MOR)」の光は、
ウイルス以外の周りの正常な細胞には、
いっさい害を与えないのです。
また、 電気を使用した治療法なので、
実質的にわずかな電気代しかかからないため、
治療費もたいへん安いものでした。
脱毛などの副作用に苦しんだりすることもなく、
患者は、すみやかに治療されて、
無事に家族の元にもどれるのです。
・
抗がん剤を用いた化学療法や放射線療法や外科手術のように
命を危険にさらす必要もありません。
この治療法の仕組みは、ワイングラスをある特定の音波で、
破壊できることに似ています。
目には見えませんが、ワイングラスの分子は、すでにいつも
特有の音(その音波のいくつかの高調波と同じ振動数)で
振動しています。その音と共鳴しているのです。
・
全てのものは、その物質個有の振動数で振動しているので、
その音波で破壊されるのは、そのワイングラスだけです。
まさにありとあらゆる全てものは、他とは異なるそれ固有の
共鳴振動数を有しており、それこそありとあらゆる周波数が
存在しているのです。

ライフ博士が開発した顕微鏡でウイルスの生態の観察に成功した

この技術を完成させるのにライフ博士は、
ヘルペスや小児麻痺、脊髄膜炎、破傷風、インフルエンザなど
を含む数多くの危険なウイルスなどの病原菌を破壊する特定の
周波数を発見するために一度に丸二日( 48 時間)通しで働く
という生活を長年行っていました。
[著名な博士たちとの共同研究]
・
1929 年、
「ライフ博士が開発した顕微鏡でウイルスの生態の観察に成功した」
という新聞記事が出ると、アーサー・ケンダル博士が友人の
ミルバンク・ジョンソン博士にライフ研究所を訪問して、
本当か確認してくるよう依頼しました。
依頼の通り研究所を訪問した、ミルバンク・ジョンソン博士は、
ライフ博士の先進的な研究に興味を持ち、協力者となりました。
また、アーサー・ケンダル博士も、ウイルスを培養して、
生きたまま観察できる培養液(K- medium) を開発し、
ライフ博士と共同研究をはじめました。
・
そして、 1931 年 11 月 20 日には、ミルバンク・ジョンソン
博士による晩餐会が催され、米国内で最も尊敬される医学界の
権威である 44 人が、ライフ博士とアーサー・ケンダル博士の
共同研究の功績を祝いました。
1934 年、南カリフォルニア大学は、特別医療研究委員会を
設立して、ミルバンク・ジョンソン博士のパサデナ郡立病院の
末期がん患者を対象にライフ博士の研究所でがん治療実験を
実施しました。
その研究チームには医者や病理学者が加わり、
患者の診察を行いました。 
・
3 カ月の診療の後、委員会は 86.5 %の末期がん患者が
完全に治癒したと報告したのです。
さらに治療は継続され、残りの 13.5 %の患者も 
4 週間後にはこの治療によって完治してしまいました。
ライフ博士の技術による治癒率は何と 100 %だったのです。 
現代の最先端治療でさえ、がんの平均治癒率は、
15 ~ 30 %と言われていますから、この数値が、
どれほど驚くべきものかおわかりになるでしょう。

ライフ博士の研究所からフィルムや写真や研究書類の 多くが盗まれました。 しかし、容疑者が逮捕されることはありませんでした

悲劇の兆候は、
まずライフ博士を買収することから始まりました。 
1934 年 には、米国医師会の株式をすべて所有していた
モーリス・フィッシュベイン氏が、弁護士をよこして、
ライフ博士の治療法の独占権を渡すよう要求しました。
しかし、ライフ博士は、それを断ったのです。
まず、ライフ博士の研究所からフィルムや写真や研究書類の
多くが盗まれました。
しかし、容疑者が逮捕されることはありませんでした。
・
そして、ライフ博士の研究を立証するため、何億円もかけて
設立されたニュージャージー州のバーネット研究所が放火
されたのです。
これによって 、ライフ博士も窮地に立たされました。
というのは、コンピューターがなかった時代にこれらの
データを復元することは大変なことだからです。
さらに、ライフ博士の貴重な顕微鏡は何者かによって、
破壊され、 5682 もの部品が盗まれました。
・
そして、最後にとどめを刺したのは、
警察による令状なしの捜索と違法な没収です。
これにより、 50 年に渡るライフ博士の研究の残骸も
すべて処分されてしまったのです。
結論として、ライフ博士の生涯をかけた研究と大発見は
無視され、潰されただけでなく、おそらくは、ライフ博士と
ともに埋もれてしまったものと思われます。
・
ライフ博士の最後の 3 分の 1 の人生は、
アルコールに溺れたものでありました。
無駄になった 50 年の研究生活からくる精神的な痛み、
またすべてを鋭敏に知覚できる意識は、膨大な利益を
手にする少数の既得権益者たちの傍らで、
無為に苦しむ何百万もの人々を、酒の力なしで、
忘れることはできなかったのでしょう。
・
1971 年、ライフ博士は、バリウム(精神安定剤)と
アルコールの過剰摂取により帰らぬ人となりました。 
83 歳でした。
ライフ博士は、自身の発明した治療器の特殊な光の照射を
浴び続けていたため、アルコールの乱用にもかかわらず、
これほど長生きできたといわれています。

ガン細胞は35・0℃で一番増殖し、 39・3℃以上になると死滅することがわかっている・・・ ・ 世界ではじめて発表されたガンの自然治癒例によれば、 ガンに罹患(りかん)後、自然治癒した人全員が、 丹毒(急性の皮膚細菌感染症40℃以上の発熱がある)や 肺炎にかかって発熱した人だった

ライフ博士の学説とピタリと一致します。
つまり、39・3℃前後あたりにガン細胞の共振域があると
言い換えることも出来そうです。
ここでは、温度―赤外線の周波数に置き換えられるのでは
ないでしょうか。
ライフ博士は、これを光を使ってやろうとしました。
光の周波数と言い換えたほうが適切でしょうか。
・
ガン細胞を死滅させる赤外線の周波数を光の周波数に
変換出来たとしたら、ものすごいことになりますね。
長い時間、熱い思いをしなくても簡単にガンを死滅させることが
可能となります。
恐らく、ライフ博士は、これを実践していたと考えられます。
・
今日は、もしかしたら、ものすごい気づきを与えられたかも
しれません。
まさに、天からの啓示!
赤外線の周波数を光の周波数に変換出来ることは可能だと
ご存知の方は、是非、当ブログにお知らせ下さい。
ガンは恐ろしいものでもなんでも無くなってしまう!
これはすごいことですよ。
・
ガンには様々な原因がありますし、ガンそのものも、
良性があったり悪性のものがあると云われています。
ガンになるのは、先ず、原因がある訳です。
その原因によって体質が劣化して様々な病気を
発症することになります。
ガンはその悪化した体質から生まれて来るものです。
ですから、ガンだけを退治しても駄目です。
原因を遠ざけ、且つ、体質を改善していく努力が必要になって来ます。
同時に、生活習慣も変える必要があります。

“”ガンが死滅する39・3℃の熱を光や音の周波数に変換出来ると奇跡が起こせる!”|真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓く)The age has come "the mind eye" will open! Divine P…” 

周波数帯出力によっては部分的に体も溶かすとか、オーラも周波数の一種とか聞いたことあります。
やはり携帯電話はガン発症リスクを高めると判明! 米政府が発表した電磁波の“真の影響”とは?  さんから

誰かを始末するのに急がない場合は、マイクロ波を放射すれば、ガン、乳癌、脳神経系の病気など、狙ったターゲットをどんな病気にでもすることができます。
どの周波数の電磁波を当てればいいのか、当てる電磁波のレベル、病気が発症するまでの時間まで選択できるのです。(電磁波銃検索参照)

米政府の調査報告書が、携帯電話とガンのリスクに言及。
携帯電話の発する周波数を照射した雄のラットを使った実験で、脳の神経膠腫、心臓の神経鞘腫の「低い発生率」が認められた。
産業界からの圧力が強いので日本のマスコミは報道しないかな。





☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年7月10日月曜日

銀河連邦司令官アシュター 2017年6月13日

Ashtar via Susan Leland, June 13th, 2017



Sananda June 18, 2017

アシュター: "勇気を持ち続けてください、どんな闇の中にあっても!”

ロードテレフォンカンファレンスでのアシュター
2017613

愛する家族の皆さんお元気ですか!確かに今はたくさんの揺れがありますが、そうではありませんか?そしてこれはそれが必要な方法です!すべての目を覚ましているすべての人にとって不可欠です。もしそうでなければ目を覚ます必要があります。私はあなたのように愛する人たちについて話しているわけではありません。あなたは目が覚めている!しかし、あなたの愛の光を送ったり、何かもっと活動家の活動をしたりすることはーおそらくーあなたにできる事です。ーあなたは他人が目を覚ますのを助けることができます

何が起こっているのかの詳細をすべて聞く必要はありません。- 私たちは、シナリオが何であれあなたは光を増すことがわかっているので電話会議(テレパシー通信)で確かにここにそれらを提示したい、もちろん、現在進行中の変化を達成する方法です。 あなたはそれを聞いています!

進歩は絶対に、指数関数的に前進しています!もはや信頼を裏切ったのでダーク・ハットに利用できる自由意志はもはやありません。それを信頼と呼ぶのなら、それはあなたが「盲目的な信頼」、「眠っている信頼」と呼ぶものです。- 彼らがリーダーシップを取りその中で行なわれた地球の制御をあなたは超えました。 - ですからそれ(暗黒時代)は通り過ぎて、キャンセルされ、終わったのです!

私達は、なおいっそう行動する時あなた達と共にいます。しかし、なによりあなたが何らかの不安を感じていることを理解しています。なぜそれは終わっていないのですか?なぜそれは今行われていないのですか?それは、人類次第です!我々は、人類が行動する為に招待するなら素早く行動するためにここにいます !!!

私たちが大量虐殺と地球全体の破壊を除いて介入することを許さない「最も重要な指令」と呼ばれるものがあることを思い出してください。しかし、あなたが進歩してきたので、もし私たちと同盟を続ける限りあなたが望むなら、我々は今より多くの権利を拡大する権限を持っています!

そして確かにこれらはマスター*が言ったように栄光の時代です。しかし周りの暗闇を感じている時にはライトワーカーにさえ非常に恐ろしいかもしれませ。八方塞がりのように感じる時には、窒息してしまいます。これは、時には夜明けの前、偉大な光の夜明け前の様子です!

私たちは今まで言ってきました。惑星が高次元の現実に上昇する - 最高の山頂を除いてどこでも温暖な気候になるでしょう - これらの温度はどこでも非常に快適な(華氏)70度(=摂氏21度)の範囲にあるでしょうと。

砂漠は花が咲き繁栄することができます、森林は完璧な姿に戻り、治癒と平和のエネルギーを無限に提供し、最も壮大な健康状態にあることができます。すべての王国にようこそ

'ライオンは子羊と一緒に横たわるでしょう'と言う(聖書の言葉)は、あなたにとってハートを保持するための別の種類の絵です。そして、もちろん、あなたがその一歩を踏み出そうとしているのであれば、惑星地球上で人間の中のライオンを象徴し、子羊を象徴するのは誰ですか?まあ、それの真実は時にはライオンとしてではなく、- 彼らが強力である- 彼らは彼らの力を濫用しているという意味を除いて- 礼儀正しく行動した人々がいるということです!  

森林のライオンは、一人でいるなら彼らの力を乱用しません。ライオンは権力と権威の象徴として使用され、しばしばその権力を濫用した人々によって使われてきました。そして、無実の犠牲者を除いて、子羊は誰と比較されるでしょうか?しばらく考えてください。- 誰もがこのシナリオの時代を通じて協力してきました!!!ですから誰もが何らかの形で協力して立ち上がり、それから(支配者から)出る必要があります。そして、私を信じてください、母ガイアの他のすべての王国は、ちょうどそれをやっている!それは人類の王国であり、少し足を引っ張っていると言いたいです。

しかし、それは変化しています!目覚める人が多くなればなるほど、光を見つける人が多くなります。- それが垣間見るだけであっても、- 光だけが存在するレベルへの移動のためのエネルギーが多くなります。もちろん、それは愛です。

さて、あなた方の中には、あなたの道で進歩している時に凍りつく傾向があることがわかっています。そしてあなたは、何らかの閉塞のような、あるいは転向、またはつまずくブロックのような巨大なものに遭遇します。あなたが、それを回って、それを乗り越え、それを右に歩くのに十分に強力であることを私たちは思い出します。あなたがそれを知らないかもしれませんが!

あなたに例を与えましょう。これはセクメト(Sekhmet=エジプト神話に登場する女神)の領域のほうが多く、とにかく私はそれを与えるつもりです。ワニのプールの入会式がありました。そのとおり!ワニのプールのルールは、この特定のテストに合格したいと思っていた誰もが、司祭や司祭になるためには、この入会式を経なければならなりませんでした。その方法は単に一方の端からプールに飛び込むことでした。彼らは深く潜り込むように言われ、最も明るい光を見たときに出てくるだけです。そして彼らはどこかにワニがいることを知っていた。

入会式の何人かは怖がっていて、彼らは光が入ってくるのを見て、彼らは言いました。「ああ、そうなるはずだ!」まあ、それは間違った光だった。それはプールの本当の終わりではありませんでした。彼らは、まさにワニがいる所まで行きました。もちろん、彼らはテストに合格しませんでした。合格した人たちは、彼らの心の中に勇気を持っていて彼らがプールの深みである暗闇の中にさらに進まなければならないことを知っていたので、彼らは華麗な白い光がプールに流れ込むのを見るまで続けました。もちろん、彼らはテストに合格しました!

惑星地球が現在どのような地点にいるのか類似点が見られるでしょう。暗闇の中に深く潜って行き、そこに到達するには危険があることを知っている勇敢な魂がいます。しかし、私は言いたい。彼らは自分自身を光で取り囲み、最後までその光に集中し続けます。それは明るい光、真の光、愛の白い光、黄金の光です。そして、彼らはそれを通して行います!

私たちは内部通報者がいて、進歩している人々と惑星地球上で「生命の歩み」と呼ばれる全てにおいて彼らの意見があります。そして、蓋は鍋から吹き飛ばされようとしています。なぜなら、影響を受ける場所にいる人がいるからです。彼らが未だお上に話していなくてもー彼らは少しささやきますー立ち上がろうとしています。彼らは、「一つの声」として真実を伝え始めようとしています。真実全体と真実だけ!!!そして、もちろん、これはネサラの発表を絶対に必要とします!!!

ですから人々は、暗闇の中から出て恐怖から出て立ち上がろうとしています。 人生を危険にさらす内部通報者とすでに存在している真実の告発者は、彼らの人生を危険にさらし続けるでしょう。- 行なわれていることについて真実を伝えている文書を漏らした人々- 観客の前に立ち、それが好きだと言う人一彼らは目覚め覚醒しているので隣人と一緒に紅茶を飲み、真実か2つで周りの人に衝撃を与え、そのように説明するので、世界中で圧倒的に優勢な狂った嘘よりも真実は意味を成し始めてはるかに有意義な意味になっています。

何よりも、より高い生き方があること、生きることを理解する為に人々は心を開くために十分な光を取り込んでいます。それにより各自の次元上昇(進化)を含む高い感性の贈り物がたくさん来ます!元々の人類が住んでいた高次元の現実では技術があり、それは自分自身の内にあります。ー私は”内部の技術”と言います。ー誰もがここへ組み込まれます。人類のすべてのメンバーは、それらが活性化されると、機械やエレクトロニクスの必要を超えて活動します。 どのような種類のものであっても、何処にいても全ての人々をマザーガイアの全ての王国と団結させるだけです。それは地球を越えます。愛と愛が創造する全ての物は、完璧であり、最高の私たちの能力を拡大する方法であり皆さんのライフスタイルのために唯一の能力拡大方法なのです。

そして、私はこれが非常に急速に起こることを請け負います。しかしそれはより深く進むことです。未だ地球上に存在している人たちによる放送のメッセージによって、あなたの心の中でで動揺が始まったなら、恐怖感を感じ始たなら、恐怖を乗り越えるためにもっと深く行き、勇気を持ってください。次元上昇への道を歩む人々を永続させる人たちが背後にはいるからです!!!

彼らへ愛を送ってください。慈悲を送ってください。より高いエネルギーに変換されるか,変える為に何が必要なかを示す為に感謝を送ってください。とりわけ彼らを許しなさい!!!これらの永遠の全ての歳月を買うあなた自身を許してください。共に昇進しましょう。あなたがそれにふさわしいものを楽しんでみましょう- その驚異的な平和、その驚異的な至福、その驚異的な高次元の愛、それがあなたにもたらすライフスタイル、それからあなたは、驚異的で魔法のような素晴らしい道に沿って進んでいきます!
そしてそれはそうです。 サルート! 




Ashtar: “Have Courage to Keep Going
through Any Darkness!”

Ashtar On The Road Teleconference
June 13, 2017

“Well!  Greetings, Beloved Family!  There certainly is a lot of shaking going on right now, is there not?  And this is how it needs to be!  It is necessary – imperative for everyone who is at all awake – and, if they’re not, they need to wake up!  I’m not talking about you, Beloved Ones.  You’re awake!  But it is that you can -perhaps, by sending out your LoveLight, or even doing something more of an activist activity – you can help others to wake up.

“It is not necessary to hear all of the details of what’s going on – although we certainly do want to present those here on our conference calls, because we know that you can add your Light to whatever the scenario is, and that, of course, is the way to accomplish the changes that are in progress now.  You heard it!

“The progress is absolutely, exponentially moving forward! And there is no longer any free will at all available to the dark hats because they have betrayed the trust – if you want to call it trust, it was what you would call ‘blind trust,’ ‘sound asleep trust’ – in their leadership and in their, we’ll say control of Planet Earth and beyond – and so it is that it’s over, canceled, finis and so on!!!

“And we are standing with you in moving even further.  Yet we do understand, first of all, that you’ve got some impatience.  Why isn’t it getting done?  Why hasn’t it gotten done by now?  Well???That’s up to Humanity!  We’re here to move as fast as Humanity invites us to move!!!

“You will recall there is this thing called the ‘Prime Directive’ which does not allow us to intervene except in case of a genocidal holocaust and total destruction of the entire Planet. However, because you have stepped up, we now have more empowerment, or authority, if you will, so long as you continue to partner with us!

“And indeed these are glorious times, as the Master* has said, but also they can be very frightening, even to Lightworkers when you are feeling the darkness around you, when you feel as though it’s closing in, suffocating, even.  And this is how it is sometimes before the dawn, the dawning of the great Light!

“Now we have told you in times past that, as the Planet ascends into Higher Dimensional Reality, it will be a temperate climate everywhere – except upon the tallest of mountain tops – and these temperatures will be in the very comfortable 70-degree range everywhere.  The deserts can flourish, the forests can be in their absolutely, most majestic states of health and offer unlimited amounts of energies of healing and Peace and welcome to all the Kingdoms!

” ‘The lion shall lie down with the lamb’ is another kind of a picture for you to hold in your Hearts.  And, of course, if you want to take that one step further, who among humans represent the lions and who represent the lambs on Planet Earth?  Well, the truth of it is that sometimes there have been people who have behaved, not as lions – except in the sense that they’re powerful – and they have abused their power!

“Lions in the forest do not abuse their power if left alone.  Lions have been used as symbols of power and authority, and often times by those who have abused that power.  And who might the lambs be compared to except the innocent victims?  Except wait a minute – everybody has cooperated through the ages in this scenario!!!   And so it is that everybody needs to cooperate in some way or another in rising up and out of it.  And believe me, all of the other Kingdoms of Mother Gaia are doing just that!  It is the Kingdom of Humanity that is a little bit dragging its feet, shall we say.

“However, that is changing!  The more who wake up, the more who catch sight of the Light – even if it’s only a glimpse – the more energy there is for the movement to the levels where there is only Light and, where of course, the Love it is.

“Now, for some of you, we know that there is a tendency to freeze when you are making progress on your Path, and then you encounter something that is huge in the way of some kind of a blockage, or a diversion, or a stumbling block.  We will remind you that you are powerful enough to go around it, go over it, walk right on through it, even though you may not know it! 

“I’m going to give you an example – this is more of Sekhmet’s domain, but I’m going to give it anyway. There was an initiation in the crocodile pool.  That’s right!  The crocodile pool rule was that anybody who wanted to pass this particular test, and go on to become a priest or priestess, had to go through this initiation.And the method of it was simply to dive into the pool at one end. And they were told to dive down deep and only come up when they saw the brightest Light.  And they knew there were crocodiles somewhere.

“Some of the initiates were scared, and they saw a light coming in and they said, ‘Oh, that’s got to be it!’  Well, it was a false light. It wasn’t at the true end of the pool.  They went right up to where the crocodiles were and, of course, they did not pass the test.  The ones who passed were the ones who had the Courage in their Hearts to dive deeper because they knew that they had to go further into the darkness, the depths of the pool, and continue until they saw the brilliant white Light streaming down into the pool and, of course, they passed the test!

“You can see the similarities between where Planet Earth is right now.  There are brave souls right now who are diving deeper into the darkness, the depths, and who know there are some dangers that could reach out to them.  But they surround themselves with Light and they keep focused on that Light at the end, the bright Light, the True Light, the White Light of Love, the Golden White Light, I shall say.  And they make it through!

“We have whistleblowers.  We have people stepping up and voicing their opinions in every, what you call, ‘walk of life,’ on Planet Earth.  And the lid is about to be blown off of the pot because there are those in places of influence who, if they haven’t already spoken up – perhaps they whispered a bit -they’re about to stand up, and with One Voice they are about to start telling the Truth, the whole Truth and nothing but the Truth!  And, of course, this will absolutely necessitate NESARA’s announcement!!!

“So people are rising up out of their fears, out of the darkness. Whistleblowers who risk their lives and Truth tellers who are already, and will continue, to risk their lives – people who leak documents which are telling the Truth about things that have been going on – people who stand before an audience and tell it like it is – people who have a cup of tea with their neighbor and perhaps shock them with a Truth or two and then, because they are awake and aware, they can explain so that it is all starting to make sense, much more sense than the crazy lies, propaganda and untruths which have been the predominant story Worldwide!

“Most of all, people are taking in enough of the Light to open their Hearts to understand that there is a Higher way of life, of living, and that with it comes a lot of High Vibe gifts, including each one’s own Ascension!  And also, living in a Higher Dimensional Reality where, first of all, there are technologies and then ultimately there are the inner – I’ll say ‘inner technologies’ – built into everyone here, every member of Humanity which, as they are activated, move beyond the need for machinery, electronics, and so on of any kind, and they simply unite all people everywhere with all the Kingdoms of Mother Gaia, and beyond Planet Earth. And Love and all that Love creates is the absolute, Highest empowerment, and the only empowerment for the Lifestyles of everyone here!!!

“And I can assure you this can happen very quickly.  But it is to go deeper.  If you start shaking inside, if you start feeling any kind of fear, go deeper and have the Courage to do so to get past the fear-based messages that are still being broadcast by those who are still some kind of a presence here on Planet Earth, and whose only real goal is to perpetuate all that people on the Ascension Path are leaving behind!!!

“Send them Love; send them Compassion; send them Gratitude for showing what there is that is needing to be changed or, shall we say, transmuted into Higher energies.  And above all else, forgive them!!!  And while you’re at it, forgive yourselves for buying into it all these eons of time, and let’s move up together.  And let’s enjoy that which you so deserve – that wondrous Peace, that wondrous Bliss, that wondrous High Dimensional Love and the Lifestyles that it brings to you, and from which you, in turn, proceed along your wondrous, magical, marvelous Pathways!  And so it is.  Salut!”

*  Rama, in Tara and Rama’s Report – audio link for 6-13 call: 

Transcription by Marta.
Given through Susan Leland, June 13, 2017. www.AshtarontheRoad.com
© Ashtar On The Road Publications 2004-2017. All rights reserved; however, this is a gift to all of us and it may be distributed freely on condition that all accreditation is acknowledged and that no part is altered or deleted.







☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年7月6日木曜日

アインシュタインが娘に送った手紙

アインシュタインが娘に送った手紙


「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。
必要に応じて何年でも何十年でも、私が下に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、お前にこの手紙を守ってもらいたい。
現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。
科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、彼らはこの最も強力な見知らぬ力を忘れた。
愛は光だ。
それは愛を与えかつ受け取る者を啓発する。
愛は引力だ。
なぜならある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。
愛は力だ。
なぜならそれは私たちが持つ最善のものを増殖させ、人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。
愛は展開し、開示する。
愛のために私たちは生き、また死ぬ。
愛は神であり、神は愛だ。
この力はあらゆるものを説明し、生命に意味を与える。
これこそが私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。
それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない宇宙の中の唯一のエネルギーであるため、私たちが愛を恐れているからだろう。
愛に視認性を与えるため、私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。
「E = mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。
世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。
私たちを裏切る結果に終わった宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今、
私たちが他の種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。
もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、愛こそが唯一のその答えだ。
恐らく私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。
しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機をもっており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。
私たちがこの宇宙的エネルギーを与えかつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。
私は自分のハートの中にあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた。
恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、お前のお陰で私が究極の答えに到達したことを、お前に告げる必要があるのだ」。
お前の父親
アルベルト・アインシュタイン





☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年7月5日水曜日

「テスラ・コイル」は偽ものだった!?

テスラ・コイルとスタインメッツ・コイル:「テスラ・コイル」は偽ものだった!?
【閲覧注意】例によってこの情報を基に君および君のお友達が死んだり何かが起こったとしても当局は一切感知しないからそのつもりで。




みなさん、こんにちは。

最近、再びエリック・ドラード博士のテスラ研究の論文を読みなおしたのだが、ここに1つの事実を発見したので、それをメモしておこう。

テスラ・コイルというものがある。よくこんな写真を見たことがあるだろう。
通称「テスラ・コイル」



(これが、偽のテスラ・コイル。2次コイルの巻き数が非常に多いことがわかる。)

これは、高電圧を作り出す方法でニコラ・テスラが発明したものである。

そこで、現代の多くの技術者がテスラ・コイルとは、ファラデーの電磁誘導の法則を応用して、高電圧を創りだしたものであろう、と考えるようになった。その回路の概念図がこれ。
いろいろのバージョンがある。




ここで注目すべきは、一番右側のコイルが、現代の技術者がテスラ・コイルと考えているものである。写真では、一番大きな背の高いコイルに相当する。そして、このコイルは単なるコイルであって、通称、2次コイルと呼ばれるものであり、1次コイルがその周りを囲む。だから、1次コイルと2次コイルは独立しているものである。すなわち、つながっているわけではない。

そのため、このタイプのテスラ・コイルでは、回路全体は普通の電気回路のように、2本線回路となっている。言い換えれば、一般家庭の電源のコンセントのように、2つのプラグから電源をとっている。

はたしてこれがもともとの本来のニコラ・テスラが発明したものだったのか?

というと、実はそうではないよ、そんなもんじゃね〜〜ゾ!というのが、エリック・ドラード博士が再現したニコラ・テスラのオリジナルのテスラ・コイルである。

実は、本当のテスラ・コイルは1本線の回路だったのである。以下のものである。
上がテスラ・コイル。下がその双対のスタインメッツ・コイル



(左の上に電流源、下に電圧源とあるが、それはおそらく反対であろう。上が電圧源、下が電流源。)

図の下にあるものが、現代ではまったく知られていないものである。ニコラ・テスラの実験を科学的に最初のメスを入れたスタインメッツが、その真髄を理解して、独自にテスラ・コイルと等価なものを作り出したのである。それがスタインメッツ・コイルと当時の19世紀後半に呼ばれたものである。

テスラのテスラ・コイルでは、スパークギャップのために、ギャップスイッチが使われる。これが放電を起こして、この宇宙からエネルギーを吸い取って、それを高電圧生成に利用する。ギャップスイッチは「負性抵抗」器(R<0)なのである。

テスラは、このギャップスイッチを使って、主電源によってコンデンサーにチャージされた電荷を一気に一次コイルに流すことにより、大きな電流を作りだした。そして、その電流が2次コイルへ流れ込む。その時に、過渡現象の効果で、電流が倍増する。この効果でさらに大電流になった電流が2次コイルそして、3次コイルであるテスラ・コイルに流れ込み、その電流が起磁力となって、猛烈な磁場を発生する。この時の複素インピーダンスによって、複素オームの法則にしたがって、末端の金属球に莫大な電圧が生じるというものである。

一説では、テスラはこれによって、500万ボルト、数百万ヘルツ、さらにはそれ以上のACボルトを達成したと言われている。

これに対して、スタインメッツは電荷と磁束の双対性に着目した。

スタインメッツは最初に主電源として電流源を与え、1次コイルにかなりの高磁場を定常的に作っておく。したがって、2次コイル側も電磁誘導によってある程度の磁場が誘起される。その状態でコミューテーターという電機子(モーターのブラシの部分)を使って、高速にスイッチのオンオフを行う。すると、それまで定磁場を保っていた1次コイルは電流が一瞬遮断される。このリバウンドとして、2次コイルの下端に高電圧が発生する。この高電圧に対して複素オームの法則にしたがって、大電流が流れる。同時に2次コイルの磁場もリバウンドとして高電圧を発生する。これらをうまく調整することによって、金属球に高電圧が発生する。ちなみに、コミューテーターは負性コンダクタンス(g<0)を持つ。

一説では、スタインメッツは、これで50万ボルトの高周波電圧を生み出したと言われている。そして、スタインメッツコイルを自宅の庭に設置し、好きな時に雷放電を起こして子どもたちを驚かせたという伝説が残っている。

いずれにしても、テスラのオリジナルのテスラ・コイルは、1本線回路であって巷に出回っているような2本線回路のテスラ・コイルではない!本物のテスラ・コイルは、起磁力(MMF=電流)によって高電圧を作るのである。そのため、コイルの大きさは直径とコイル長が同程度が最適だとドラード博士は結論している。つまり、ちまたに出回っているテスラ・コイルのように細長くはない!
これがテスラ・コイルだ!



一方、ちまたにあるテスラ・コイルは、ファラデーの電磁誘導の法則から高電圧を生み出すものだから、1次コイルの巻き数と2次コイルの巻き数の比に比例して電圧が高電圧になるというものである。したがって、高電圧を生み出すには二次コイルの巻き数を多くしなけれならなくなる。
ちまたにあふれた「偽テスラ・コイル」



まあ、大きな誤解がここにあったわけですナ。

言ってみれば、今言われているテスラ・コイルは「偽テスラ・コイル」。本物はもっと違ったものだったのである。

勉強になっただろ?







☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から