Translate

2017年10月30日月曜日

銀河連邦司令官アシュター: 私たちはコーナーを回しました、あなたの神の創造者であれ

2017年10月10日




アシュター・オン・ザ・ロードの愛する家族へご挨拶を申し上げます!これらの集まりのひとつに初めての場合は、ただ座って、リラックスしてあなたのエネルギーを飛躍させてください。それで、私たちは愛とその光のグループに集まります。あなたがこれについて考えているかどうかにかかわらず、多くの利益があります。私たちが一緒に惑星地球全体に贈り物をすることは非常に有益です。あなたが言うように、実際にここにいることは本当に不思議です。このイベントの録音を聞いて参加した人も皆同じ貢献をしています。そしてその貢献は何ですか?なぜ、それは愛です!


それは世界の愛の振動を増やしています。あなたが聞いているように、それは緊急なことです。私たちの銀河系の兄弟姉妹が来て、私たちの使命の中で私たちと一緒に参加することができる十分に高い振動にある事は非常に大切で、それは1つの使命だからです。それはすべてそこにたどり着くことで、あなたは知っています。だからここにいるあなたの存在の重要性をそれがこの瞬間であろうと、来るべき瞬間であろうと過小評価しないでください。「あなたはとても大切で、いかに非常に強力だ! 」という事を知ってもらいたいのです。今、この集まりで私たちにとって大きな話題になっています。


そして、我々には、あなた自身、そしてグループとして、家族グループのために、あなたが感性を高めるように実装することについての若干のアイデアがあります。しかし、あなたが今聞いたように、私が最初にしなければならないいくつかの他のコメントがあります。 彼らの技術を提供して持ち込むために、他の場所から惑星地球にますます来ています。


あなたが知っているように、ダークハットはあなたにこれらの技術を持たせたくありません。彼らは自分たちのためにそれらをすべて保持したい、率直に言って、彼らはそれらを使用したい。それは破壊的な目的のために、あなたと惑星地球のすべてに破壊をもたらす事をあらためて言っておきます。彼らはそれ以上遠ざけられ取得できません。


今、あなたが今聞いたように、私たちは大部分の活動を縮小しました。この縮小を続けるという計画が計画委員会にあります。したがって、あなたが進歩して支援に加わることが重要です。盛んな支援です。ああ、私は知っている、私は知っている、あなたはそれをやっているグループに参加するために全国を旅することはできませんが、あなたはスピリットでそれらに参加することができます。たとえば、グループがある場合は、それは彼らを啓発するためにどこかの役人と会い、教えて、彼らが他の誰かから学んだ破壊的なやり方を何らかの形で示して、結局のところ、より愛情のある目的に導く必要があります。それは世界中で起こっています。


明らかな事実は、例えば、モンサント、シンジェンタ、バイエル、大企業の活動は全て、お金のために外に出ていて、それをしている間に、どうように、ちょっとした大量虐殺を好み、存続する事はできません。彼らは停止する必要があります。そして、もし彼らが人々がそれについて言わなければならない事を聞くために開くように自分自身を許さないなら、その後、あなたは知っているように、もはや彼らが行なってきた破壊をやり遂げることができない場所に向かわされます。


今、怒りを失うことは非常に重要です。それを取り除いてください!そこに行かないでください。あなたが怒りから離れる事ができれば、-ちょっと言ってみましょう - 文字通り、3次元に低く保ってきた規制の消滅など、あなたの助けにもっと効果的になるでしょう。ですから、それらについて言いたいでしょうが、あなた自身をまず明らかにさせてから、瞑想をして集中してください。何故なら、怒りや悔やみや恐怖に基づく感情のいずれかに焦点を当てれば、あなたが透明な心と愛情のある心と平和な概観を持って来るのと同じくらい効果的になるとは限りません。



私はそれによって意味することは、愛情、思いやり、寛容、感謝の気持ちをどのようにして消滅させために彼らが何をやったのか、それらについての知識をあなたが許可していないということです。あなたが二人以上のグループで一緒に来るとき、それははるかに効果的です。だから、もしあなたが一団の人々を一緒にしたいのなら、例えばサスカッチ(Sasquatch)、平和の救援者(Bringers of Peace)を歓迎するのも適切な事です。


サスカッチ(Sasquatch

母なるガイアと彼女のすべての王国に愛を送る時グループで一緒にするのは、これも完全に適切です。ですからあなたが個別またはグループの一部としてすることを選んだのですが、それで、 個々ににせよ、または、グループの一部であろうとあなたが行なう方法を選ぶどんな方法であろうとも、それをまとめます。 そしてあなたがこれらの目的のためにエネルギーを送っている時いつもグループの一部として参加します。これはさまざまなトピックで世界中で起こっているため、あなたが参加します。あなたの努力はサポートされます。あなたが参加すると強化されます。ですから私はあなたが参加することを奨励したいと思います。あなたが行動する必要はありません -あなたの椅子に座ることができます。この事を意味します。何処かに行ったり参加する必要はありません。


そして、ますます多くの人々は、これを行なう時愛と平和のエネルギー全てがうまくいくことを知り、それを見つけています。それは落ち着かせる効果の一種です。もちろん、その間、清算や清掃、修復の仕事をしている人は皆、あなたからの支援によってずっとサポートされています。


ですから私は、これまでに多くのことを行ってきた事を公式に発表したいのですが、私たちはそれを黄金時代にはるかに遠くに移している事を正式に発表したいです。アシュター・オン・ザ・ロード・ファミリーは、そのより大きな違いを生み出すのを助けるメンバーの間でより多くを果たすことができます。ここにいることによって、あなたは違いを生み出しています。そして、明日と翌日と次の日に何かをすることによって、あなたはその違いを作り続けます。そして私は、宇宙と愛の存在の全てがあなたがやっている事をとても感謝していることだけを伝える事ができます。


さて、私はそれを金色時代にもっと近づけていると言いました。それは本当です。私たちが道に沿って一緒に移動すると、あなた自身がますます持ち上げられる事になります。その事は遥かに遠くの他の人たちが来るのを助けるあなたのエネルギー分野に手を差し伸べるでしょう。


さて、これはあなたの第一の目標である必要はありませんが、それは科学的事実であることをあなたに伝えています:より多くあなたが作っていること、あなたが持っている愛と黄金時代に向けて進めている進歩の状況を触れ回るほど、あなたは世界と宇宙を超えて共有しています。そしてあなたは守られていて、感謝されていますあなたがリーダーであり、それが非常に重要だからです。


あなたは通りの角に立って、黄金時代について皆に伝えるチラシを渡す必要はありません。通りを移動するときにあなたの愛のエネルギーを放つ事ができ、それはそれを行われます。- まさに素晴らしくかっこいいのです。


そう! 私たちは端にいます。我々が言ったように、我々はコーナーを回しました。 そして属性の中で、この旅は、あなたが新たに権限を与えられたことに気付くことです。私は、あなたがその為にここに来た神の創造主であると言う与えられた権限を強調したいのです。なぜなら、私たちが黄金時代に入ったからといって、あなたの仕事は終わったわけではありません。まことに!あなたはゴールデンエイジのライフスタイルで生活するために多くの生活を送る必要があります。そのライフスタイルは創造主、神の創造主の一つです。


数年前、あなたはテレビ番組を観ました。私はそれが素敵だったと思っていました。そして私は、人間が入った状況について話しているわけではありません。私はそのかわいそうな鼻の女性について話しています。彼女は鼻をつまむことで物事を起こす可能性があました。それは神の創造主でした。彼女は自分が力を持っている事を知っていて、何ができる事などをやりました。これらのプログラムで何が起こったのかを覚えておくことは重要ではありません。それは自分自身を表現しているあなたの神の自己です。


今、想像してみてください!誰もが可哀想な鼻を持ち、あなたが選んだもの、あなたの他の部分、自分の他の側面や属性を利用することができます。ほとんどの人は手を使う。素晴らしい - 何でもそうする事を選択します! これを使って!永劫の時を経て、あなたの中には、この属性は休眠中です。しかしここにいて、あなたは、ここに来てクリエイターになる為に目を覚ます準備ができています。そして、あなたには沢山の事があります。 


それで、最後の断片を綺麗にする必要があります。ゴールデン・エイジの道で一緒に動いてみましょう。私たちは世界が見ることができないように明るい光を照らす事を知っています。そして、世界のほとんどは、少なくとも、常に意図されていた通りに、私たちと一緒に正しい事に従いたいと思うでしょう。それはまさにそれがそうであるように起こるでしょう。  それはすべて完璧です、それはすべて神であり、それはすべての愛です。そしてそれはそうです。 サルート。そして、あなたには沢山の事があります




20171010

“Greetings, Beloved Family of Ashtar On The Rord! If this is your first time at one of these gatherings, just sit back, relax and allow your energies to soar so that we come together in a group of Love and its Light. There is so much benefit, whether you have thought about this or not, there is so much benefit that our coming together gifts to the entirety of Planet Earth, and it really is wondrous to be here in person, as you say, but everyone who joins in by listening to the recording of this event is also making that same contribution. And what is that contribution? Why, it’s LOVE!

“It’s increasing the Love vibrations of the world. And that is critical because it is, as you have heard, very important that we be in a high enough vibration that our Galactic brothers and sisters can come and join with us in our missions and we can, in turn, support them, because it’s all one mission. It’s all about getting there, you know. So do not underestimate the importance of your presence here, whether it be in this moment or in the moments to come. We want you to know how very important you are and how very powerful you are!

“Now, that is going to be a major topic for us in this gathering. And we have some ideas for implementing that empowerment for you to feel for yourselves and as a group, a family group. However, there are a few other comments I would make first having to do with the fact that as you have just heard, there are more and more coming from other places to Planet Earth specifically to serve and bring their technologies.

“You know, the Dark Hats don’t want you to have these technologies. They want to keep them all for themselves and, frankly, they want to use them for, well, let us just say, for destructive purposes, bringing destruction to you and to all of Planet Earth. And they just aren’t going to get away with it any more.

“Now, we have curtailed their activities in large part and as you just heard,* there are plans on the drawing board to continue with this curtailment. So it is important that you step up and join in the support, the energetic support. Oh, I know, I know, you can’t travel across the country to join a group that is doing this or that, but you can join them in Spirit. If there is a group, for instance, that is going to meet with some officials somewhere to enlighten them, to teach them, to show them in some way that their destructive ways that they, after all, have learned from someone else, need to be, let’s say, channeled into more loving purposes. And it is happening worldwide.

“The obvious fact that, for instance, the activities of Monsanto and Syngenta and Bayer and the big companies like that who are all out for the money and while they’re at it, they like to do a bit of genocidal activity as well, they cannot be continued. They must be DIS-continued! And if they do not allow themselves to be opened to listen to what the people have to say about it, then, you know, they’re headed some place where they can no longer do the destruction that they’ve been doing.

“Now, it is very important to lose the anger. Get rid of it! Don’t go there. If you can stay out of anger, you’re going to be much more effective in assisting with the – let’s just say – the disappearance of the restrictions and so on and so on that have kept you down, literally down, in 3D. So, clear yourselves first and then do focus or meditations, however you want to say it, on these things. Because, if you come into any kind of a focus with anger or resentment or any of the fear-based emotions, it is not going to be nearly as effective as if you come in with clear heart, loving heart and a peaceful overview.

“What I mean by that is that you’re not allowing your knowledge of what they’ve done or anything at all about them to diminish in any way the Love, Compassion, Forgiveness and Gratitude that you are directing toward them. And when you come together in a group of two or more, it’s that much more effective. So, yes, if you want to get a group of people together, for instance, to welcome in the Sasquatch, Bringers of Peace, this is entirely appropriate to do.

“If you want to get a group together to send Love to Mother Gaia and all of her Kingdoms, this, too, is entirely appropriate. So bring it together however you choose to do, whether individually or as a part of a group. And you’ll always be part of a group when you are sending energy for these purposes because this is happening worldwide on a variety of topics, and you will be joined and your efforts will be supported and strengthened as you participate. So I do want to encourage you to join. You don’t need to – I mean, you can sit in your chair. You don’t need to go anywhere and join in.

“And more and more people are finding that when they do this they are joining in with an energy of Love and Peace and a knowing that all is well, a kind of a calming effect is what it has. And meanwhile, of course, all of those who are going about the business of clearing, cleansing and restoring are that much more supported by the support they have from YOU.

“So I want to officially announce, although we’ve done many things before along these lines, I want to officially announce that we are moving that much farther into the Golden Age and that the Ashtar On The Road Family can do more among its members who desire to help make an even bigger difference. By being here, you’re making a difference. And by doing something tomorrow and the next day and the next, you continue to make that difference. And I can only tell you that the Universe and all of the Beings of Love are so appreciative of what it is that you are doing.

“Now, I have said that we are moving that much closer into the Golden Age. And this is true. As we move together along the road into it, it is that you yourselves will be lifted up more and more and thus you will be reaching out your energy fields that much farther and helping others to come along.

“Now, this does not have to be your primary goal, but I’m telling you that it’s a scientific fact: The more you broadcast the progress that you’re making, the Love that you’re bringing in, and the progress that you’re making toward the Golden Age, the more you are sharing that with the World and the Universe beyond. And you are being observed and you are being thanked, because you are a leader and it’s very important.

“You don’t have to go stand on a street corner and pass out flyers telling everybody about the Golden Age. You can just be you broadcasting your loving energies as you move down the street, and that will do it – just fine and dandy.

“So! We are on the verge. As we have said, we’ve turned a corner. And among the attributes, this journey is that you find yourselves newly empowered and I want to emphasize the empowerment to be the Divine Creators that you came here to be. Because, just because we get into the Golden Age doesn’t mean that your job is finished. Oh, no! You’ve got a lot of living to do, living the Golden Age lifestyles and that lifestyle is one of being a creator, a Divine Creator.

“Years ago you had a television show. I used to think it was lovely. And I’m not talking about the situations that humans got into. I’m talking about the woman with the twitchy nose because she could cause things to happen by twitching her nose and that was being a Divine Creator. She knew she was powerful and she did what she could do and so on and so on. It’s not important to remember what went on in those programs.

“Now, just imagine! All of you have a twitchy nose and you can start utilizing that or anything else that you choose, any other part of you, any other aspect or attribute of yourselves. That is your Divine Self, expressing itself. Most people use their hands. Fabulous – whatever you choose to do! Use it! In some of you this attribute has lain dormant for eons of time. But here you are, ready to wake up and be the creators that you came here to be. And there’s plenty for you to do.

“So clean up whatever last bits you have to clean up and let’s move together on the Golden Age road knowing that together we shine the lights so bright that the World cannot help but see. And most of the World, at least, will want to follow right along with us as was always intended that this would take place exactly the way that it is. It’s all perfect, it’s all Divine, it’s all Love. And so it is. Salut.”


» Source – channel: Susan Leland








☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年10月25日水曜日

マシュー君のメッセージ (UFOの)開示

Matthew Ward: Disclosure2017926



マシューです。この宇宙領域の全ての魂から心からのご挨拶をします。北朝鮮周辺の懸念が深まると、「ETの存在が核戦争を回避するならば、船(UFO)は上陸できるだろうか?公開や宇宙船の着陸がすぐに始まると、本当に役立つだろうか?」とコメントしています。親愛なる皆さん、私たちは、(実際には真実さも意味もない)華麗な文体の増大が核戦争につながることはないと確信しています。核弾頭を搭載したミサイルが発射された場合、宇宙船の乗組員はその爆発を防ぎます



UFOの開示
開示と着陸に関して、私たちがあなたにしばらく前に言ったことはまだ立っています:神のみが知ることができる着陸当事者や地球の人々にとって安全が確実な時のタイミングを担当しています。 地球外生命体の正式な承認の最終的な詳細は、そのタイミングに合わせて調整され、基本計画の変更については聞いていません。全ての国内システムに送信されたテレビ放送を介して、国際的に尊敬される人が「慈悲深い文明の航空機があなたの空にあり、そしていくつかはすぐに着陸するでしょう」と発表します。次に、乗組員を迎える有名な高官が放映され、その時でなければ、その後すぐに、世界の様々なミッションに割り当てられている私たちのユニバーサルファミリーのメンバーは、会議スタイルのテレビ放送で紹介されます。社会が訪問者と知り合いになると- この宇宙全体の光の存在は、地球の人々がこれらの家族と混ざり合っているのを見て非常に喜ぶでしょう!
- それらの科学者とあなたの専門家チームは、彼らのアイデアと技術を共有し、地球の修復が本格的に始まります



開示は12月21日に起こるには本当であるかどうか尋ねてきた読者へ。何も不可能とはみなされるべきではないですが、それにはカウントしないでください。イルミナティは人々にフレンドリーな地球外生命は光年離れて存在するかもしれない事を推測させたくありません。2001年9月12日に予定されていたネサラの開示と発表を防ぐため、政府の米国人民に対する「9/11」の裏切りが行われ、それ以来、イルミナティはその悪名高い攻撃と、その時知られていた情報をうまく包み込んできました。



絶対に他の文明の存在が正式に明らかにされても、インターネット上の一部のメッセージに記載されている日付には期待しないでください。架空の時が属するダークホースが知っているイベントは、起こりません。日付が来てもイベントが来なかったら、可能性のある反応には、闇が餌にする低振動を解き放っている幻滅、落胆または怒りの感情があり、期待はずれの(メッセージ)が人を確信させるならば、何も信じられないチャネルされたメッセージは、二倍の闇クーデターになります



ミステリーサークル
ミステリーサークルについてのご質問にお答えします。開示と上陸へのサークルの関連性のために、私たちはそれを理解しなければなりません。まず第一に、惑星を取り巻く宇宙船の一部に乗っている専門家によって(ミステリーサークルは)作られています。彼らは精神的なイメージを集中して、電磁気の"原画"を創造し芸術家の複雑で詳細な画像に従って穀物の茎を正確に曲げる選ばれた田畑へ精力的に転送されます。



一部のサークルはメッセージを伝えますが、それらを作る人は、正しい解釈はまれである事を知っていて、彼らのデザインは主に美しさと畏怖のためです。我々は、サークルとはるかに重要なその目的との側面を理解するために解釈が必要ではないことを提案します。彼らは、他の文明が近くにあり、彼らが地球に旅行して、確かに侵入する能力を持っていますが、そのような事はしていないという明白な証拠です。  40数年の間、これらの驚くべきパターンは、主に英国では夜間に現れ、他の多くの国々でも、これまでに数千人を超える人が、あなたの科学者と指導者を困惑させました。それだけで主流メディアが決してそれらに言及することはない原因になります。検閲の本当の理由は、その正確さと突然の出現を人間の手で行うことができないということです。- これは誰がやっているのでしょうか?



イルミナティの妨害
イルミナティは知っていて、そのようなわけで、映画や電子ゲーム産業に影響を及ぼして地球外生命が地球を征服し、その住人を滅ぼしたり奴隷化したりするグロテスクな生き物として描かれているのはそのためです。人々が空にいるこれらの訪問者が惑星を助けている無数の方法を知っていれば、着陸すると、彼らの特別な支援は環境修復にも及び、人々は開いた腕でどんな恐れもなく他の世界の魅力的で、友好的な、愛情のある人々を歓迎するでしょう。



しかし、闇は生存のため恐怖エネルギーに依存しています。したがって、歪んだ「エイリアン」と一緒に、技術を積んだ航空機の上陸を防ぐ必要があり、彼らはあなたの世界をある種の混乱状態に保つことによってこれを行っています。戦争、テロリズム、有害な伝染病の発生が最も広範な混乱と恐怖を生み出してきましたが、経済状況や自然の天気もそれを増大しています。最近の例は、米国の闇の手下が起こした激しい異常な一連の暴風であり、地球工学をロシアの責任にする事ができれば、プーチン大統領との協力を拒否して、もう一つの報復的な攻撃になるでしょう。



宇宙船の乗組員は風と水の悲惨な影響を可能な限り軽減していますが、これらの出来事は、直接的に影響を受ける何百万人もの人々にとって個人的な悲劇であり、被災地の財政状況および物流状況の再建や瓦礫のかたずけが明らかになるにつれ、(現状は)厳しさを増すばかりです。しかし、強大な嵐の肯定的な影響は、 - これは山火事や地震にも当てはまります - 母なる自然のものであろうと人工的なものであろうと、否定的な影響を上回っています。それらは否定性を解放するために、闇の心と知性のための食料倉庫に蓄積することはできません。被災者への世界中の祈り、遠い土地からのボランティアと物資の提供、草の根援助の盛り上がり - 愛ある光の行ない- の流出は、地球上や社会内での振動をさらに高めています。そして、それぞれの壊滅的な出来事は、更に大きな精神の繋がる覚醒を進め、闇が永続しようとしている分裂よりはるかにすべての人々に役立ちます



爬虫類(レプタリアン)について
「マシューは、この惑星を駆け抜けている爬虫類についてどうして話しませんか?政府の者、メディアの者、形を変えた者(シェイプシフト)は?何故善と悪の戦いについて言及していないのですか?それは私が悪魔、悪魔崇拝を意味するのでしょうか?」
最初に、地球上のすべての爬虫類(レプタリアン)が闇で暗くはないと言っておきます。すべての闇の個人が爬虫類ではありません。確かに、血統を純粋に保っている王族と財力と権力を結びつけるために結婚する「支配家族」のメンバー、政府に強い影響力を持つ人たちは、爬虫類よりも人間の方に暗い説得力があり、全ては惑星外の闇勢力の傀儡です。光に溢れる人間の文明があるのと同じように、光に溢れる爬虫類の文明もそこにあります。後者は彼らの種は闇と同義語とされる誤った信念を払拭することを熱望しており、彼らは他の種と並んで働いていて、宇宙の何処にいても大混乱を引き起こしている彼らの暗い親族達の努力を阻止しています。


すべての種の遺伝子(DNA)はユニークであり、しかし、それは神の道徳や悪意のある経路につながる生理学の違いではありません。その自由意思の問題は、任意の種の任意の個人によって行われます。- いくつかの側面では、魂が大幅に進化するかもしれません。そしてその生命力であるきらめきを除いて光を失います。しかし、それは 地球の文明を越えて知性と能力を発揮することを可能にする地球上の爬虫類の遺伝子(DNA)です。― そのために形を変えることができます。―人間と爬虫類の親の両方からDNAの一部を継承する子孫である少数の人です。化粧のこの違いは人を闇や光に導く意識的な選択とは何の関係もありません。


闇に落ちた人への救済
親愛なる兄弟姉妹、私たちは、あなたが光を放つだけで、闇の中に落ちた全ての人に(光が)到達すると思うように強く要請します。ほとんどの人が光を必要としているのです。他の人に恐怖を引き起こして空虚さを埋めるよう動機づけるため、宇宙でこの最も強力な力が欠如しています。―彼らは自分自身を維持し、自分自身の恐怖を抑えるためにエネルギーの低振動が必要です。彼らは世界の正義の支配者であると認識し、光の高い振動がそれに達すればその支配を失うことを恐れています。それはまさに光がやっていることですが、彼らを元に戻すことが救いであると見なすものです!あなたが送っている愛のエネルギーと同じ光の津波は、それらの人々が捕らえられている闇を乗り越えるのを助けます


善良なレプタリアン
今、私たちに入った他の銀河からの侵略者の勢力が彼らの軍隊によってどのように広がるのかを理事会に説明するために数年前にニルヴァーナに来た2人の爬虫類(レプタリアン)の司令官について、あなた自身に話すつもりです。彼らの能力を述べる際の知性と率直さは実に印象的でしたが、特に注目に値するのは来るという彼らの目的でした。爬虫類は、戦士や兵器の強さに優れた文明のみを尊重することで普遍的に知られています。しかし、彼らは、愛の光が最高に支配するこの銀河の他のすべての世界と地球の霊界を守ることを知ってもらいたいと理事会に望んでいました


あなたは、司令官の体が大部分の大人(地球人)よりも短く痩せていたことを知りたいと思うかもしれませんが、彼らは髪の毛がなく、肌は灰色で、目は黒く、深いです。それは魅力的ではないかもしれませんが、シンプルに仕立てられた制服で静かに自信を持っている人たちは、かなり区別されて見えました。他の文明の爬虫類は、種全体としてはかなり異なって見えるかもしれませんが、彼らは希望すれば、目のまばたきで別の者に変身でき、どんな形でも現れる事ができます。


会議の後、指揮官の1人が理事会の許可を受けて、私の母に本のためのプレゼンテーションを送ってきました。彼の啓発情報は数年前にメッセージに含まれています。
[ホリスの人と祖国のプレゼンテーションとその説明は、「宇宙の声」の章にあり、2009年6月24日のメッセージの一部です。]
ありがとう,お母さん。


「善と悪の間の戦い」は、広大な普遍的な力の場(の一部)
さて、「善と悪の間の戦い」のより高い視点は、光対です。光の不在;悪魔と悪魔は闇の力を擬人化した名前で、すべての考えによって放出されるエネルギーを含む広大な普遍的な力の場(の一部)であり、否定的な(欲求の強い)要素を持つ感情や行動です。大衆を操作することができた自己奉仕の少数によって考案された宗教的信念は、人が死ぬ時に何処へ行くのかを決定する最高の存在でした。 彼らが「良い」と判断された場合、彼らは安らかな場所に行って永遠にそこにとどまることで報われ;「悪」と判断された場合、悪魔やサタンによって支配された永遠の地獄に行きます。何世紀にもわたって大量の流血を神の名の元にもたらしたこれらの信念は、アラーまたわこの宇宙の最高存在のために指定された他の人は、普遍的な現実と親しい納得した繋がりはなく、「良い」と「悪い」の両方が、それぞれ正または負への愛着を有するエネルギーの流れであることを意味しています。光の働き手によって放射された地球への光のおかげで、偽りの中で設立され、永続する信念の力は、減っています


親愛なる家族の皆さん、私たちはあなたがその事と他の人に意識的で精神的な覚醒の進歩がより速く来るよう望んでいる事を知っています。私たちは、文明はあなたが持っているものを達成するためにあなたの概念の中で5万年もの長い時間を費やしてきた事を覚えていないのも知っています。しかしあなたの光の助けによって80数年まえに始まった世界の変容以来達成した驚くべき進歩を見てください


地球の人々が覚醒するのを助けるための使命においてあなたは決して一人ではありません。私たちと他のすべての光の存在は、無条件の愛の比類なき力であなたを支えています。


愛と平和を




With loving greetings from all souls at this station, this is Matthew. Deepening concerns surrounding North Korea have led to inquiries such as “Can ships land if ET presence would avert a nuclear war?” and comments like “It would be really helpful if disclosure and spacecraft landings happen soon!” Dear ones, let us assure you that escalating rhetoric will not lead to nuclear war, and if any missiles are launched with nuclear warheads, crews in spacecraft will prevent their detonation.

As for disclosure and landings, what we told you some time ago still stands: God is in charge of timing as only He can know when safety is certain for the landing parties and Earth’s peoples. Final details of official acknowledgement of extraterrestrial presence will be tailored to that timing, but we haven’t heard of any changes in the basic plan. Via a telecast beamed into all national systems, internationally respected persons will announce that benevolent civilizations’ crafts are in your skies and some will land imminently. Next, well-known dignitaries greeting disembarking crews will be aired, and if not at that time, then soon afterwards, members of our universal family who are assigned to various missions around the world will be introduced in a conference-style telecast. As the society becomes acquainted with their visitors—and light beings throughout this universe will be overjoyed to see Earth’s peoples mingling with these family members!—the scientists among them and your teams of specialists will pool their ideas and technologies and restoration of the planet will begin in earnest.

To readers who asked if it is true, disclosure will happen December 21, we say that while nothing should be considered an impossibility, please do not count on that. The Illuminati don’t want people to even speculate that friendly extraterrestrials may exist light years away. To prevent disclosure and the announcement of NESARA that was scheduled September 12, 2001, the “9/11” betrayal of the people of the United States by their government was carried out, and since then the Illuminati have successfully kept under wraps the truth about that infamous attack and the information that would have been made known at that time.

Absolutely the presence of other civilizations will be officially revealed, but please don’t expect it on a date specified in some message circulating on the Internet—dark sources ascribe fictitious times to events they know will not happen. When the date comes but the event does not, likely reactions include disillusionment, discouragement or anger, feelings that emit the low vibrations dark ones feed on, and if the nonevent convinces people that nothing in channeled messages is believable, that amounts to a double dark coup.

We want to answer here your questions about crop circles because of the circles’ relevancy to disclosure and landings, and we shall get to that. First, though, they are made by specialty artists, you could say, aboard some of the spacecraft surrounding the planet. Their concentration on mental images creates electromagnetic “stencils” that are energetically transferred to selected fields where they bend grain stalks exactly according to the artists’ intricately detailed images.

Some circles do convey messages, but those who make them know that correct interpretations would be rare, so their designs are primarily for beauty and awe. We suggest that interpretations are not necessary to appreciate those aspects of the circles and, of far more importance, their purpose: They are tangible evidence that other civilizations are nearby, and since they can travel to Earth, surely they have the ability to invade, but they haven’t. For forty-some years these stunning patterns that appear overnight mostly in the United Kingdom, but in many other countries, too, and by now number over a thousand, have baffled your scientists and leaders. That alone would be cause for mainstream media never to mention them, but the real reason for censorship is that their precision and sudden appearance cannot be done by human hands—who is doing this?

The Illuminati know. That is why, through their influence in the film and electronic game industries, extraterrestrials are depicted as grotesque creatures that want to conquer Earth and destroy or enslave its inhabitants. If the peoples knew the myriad ways these visitors in your skies have been helping the planet and that when they land, their extraordinary assistance will extend to environmental restoration, they would welcome with open arms the attractive, congenial, loving people from other worlds without any fear whatsoever.

But, the dark ones depend upon fear energy for survival. Thus, along with distorting “aliens,” they must prevent the landings of their crafts laden with technology, and they have done this by keeping your world in one kind of turmoil or another. Although initiating wars, terrorism, and virulent contagious diseases have produced the most widespread chaos and fear, economic conditions and wild weather also serve them well. A recent example is the unusual series of catastrophic storms that their minions in the United States started or intensified, and if the geoengineering can be blamed on Russia, it will be yet another vengeful strike against President Putin for refusing to cooperate with them.

Spacecraft crews lessen the disastrous impact of wind and water to the extent they can, but these occurrences are personal tragedies for the millions directly affected and clearing debris and reconstruction present severe fiscal and logistical situations for the stricken regions. However, the positive effects of mighty storms—the same is true of wildfires and earthquakes—whether of Mother Nature’s doing or humankind’s, outweigh the negative effects. They release negativity so it cannot accumulate and become a food storehouse for dark minds and hearts. They are opportunities for millions of souls to experience chosen karmic lessons. The outpouring of prayers worldwide, volunteers and supplies from distant lands and the groundswell of grassroots assistance to the stricken populations—love-light in action—are further heightening vibrations on the planet and within society. And, each devastating occurrence gives greater awareness that unity of spirit serves all peoples far more so than the divisiveness that the dark ones are trying to perpetuate.

“How come Matthew does not talk about the reptilians that run around on this planet? The ones in government, the ones in the media, the ones that are shapeshifters? Why does he not mention the battle that’s going on between good and evil, and by that I mean Satanism, the Devil?” Let us first say that not all reptilians on Earth are dark and not all darkly-inclined individuals are reptilians. To be sure, some are—royalty that have kept their bloodline pure, members of the “ruling families” who marry to combine their fortunes and power, and some persons who have strong influence in governments—but more humans than reptilians are of dark persuasion, and all are puppets of the off-planet dark forces. And, just as there are light-filled human civilizations, so are there light-filled reptilian civilizations. The latter are eager to dispel the erroneous belief that their species is synonymous with darkness, and they are working side by side with other species to thwart the efforts of their dark kin wherever in the universe they are wreaking havoc.

Every species’ DNA is unique, but it is not the difference in physiology that leads to godly or malevolent pathways. That is a matter of free will choices made by any individual in any species—a soul may be significantly evolved in some aspects and be bereft of light except the spark that is its life force. However, it is the DNA of reptilians off and on the planet that enables them to surpass Earth’s civilization in intelligence and manifesting capability—that is why they can shape-shift—and the small number of persons who are offspring of a human and a reptilian parent inherit parts of DNA from both. Again, this difference in makeup has nothing to do with the conscious choices that lead a person toward the light or the darkness.

Dear brothers and sisters, simply by being you radiate light, and we urge you to think of this reaching everyone who has fallen into darkness—they are the ones who most of all need light. It is the absence of this most powerful force in the universe that motivates them to fill their void by causing fear in others—they need that energy’s low vibrations to sustain themselves and suppress their own fears. They perceive themselves as the world’s rightful rulers and they are afraid of losing that control if light’s high vibrations reach it. That is exactly what light is doing, but what they see as their undoing would be their salvation! The tsunami of light, the same energy as love, that you are sending forth will help those individuals surmount the darkness that has held them captive.

Now I shall speak for myself to tell you about the two reptilian commanders who came to Nirvana 20-some years ago to explain to the Council how their forces would stop the spread of invaders from another galaxy who had entered ours. Their intelligence and straightforwardness in describing their capabilities were impressive indeed, but it was their purpose in coming that was particularly noteworthy. Reptilians are universally known for respecting only civilizations that excel in warrior and weaponry strength; yet, they wanted the Council to know that they would protect Earth’s spirit realm and all other worlds in this galaxy where love-light reigns supreme.

You may be interested in knowing that the commanders’ bodies were shorter and slighter than most adult humans, they had no hair, their skin was gray, their eyes black and piercing. That may not sound appealing, but those poised, quietly self-assured men in simple tailored uniforms looked quite distinguished. Reptilians in other civilizations may look considerably different as species-wide, they can manifest whatever forms they wish and change to another in the blink of an eye.

After the conference, one of the commanders was granted permission by the Council to transmit to my mother a presentation for a book, and his enlightening information was included in a message some years ago. [Horiss’ presentation and description of his people and homeland is a chapter in Voices of the Universe and part of the June 24, 2009 message.] Thank you, Mother.

Now then, the higher perspective of “the battle between good and evil” is light vs. the absence of light; and Devil and Satan are names that personify the dark forces, the vast universal force field comprising the energy emitted by all thoughts, feelings and actions with negative attachments. Religious beliefs devised by the self-serving few so they could control the masses have a Supreme Being that decides where people will go when they die. If they are judged “good,” they are rewarded by going to a restful place and staying there forevermore; if judged “evil,” they go to an eternal hell ruled by the Devil, or Satan. Those beliefs, which have caused centuries of massive bloodshed in the name of God, Allah or any other designation for the Supreme Being of this universe, don’t have a nodding acquaintance with the universal reality that both “good” and “evil” are energy streamers with positive or negative attachments, respectively. With thanks to the light beamed to Earth and radiated by lightworkers, the power of beliefs founded and perpetuated in falsehoods is diminishing.

Dear family, we know you want that and all other advancements in conscious and spiritual awareness to come more swiftly. We know, too, that you don’t remember that civilizations have taken as long as 50,000 years in your concept of time to achieve what you have, but please do see the amazing progress your light has helped to achieve since world transformation began only 80-some years ago.

Never are you alone in your mission to help Earth’s people awaken. We and all other light beings are supporting you with the unparalleled power of unconditional love.


LOVE and PEACE

Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com










☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から



2017年10月17日火曜日

グループ;新しいサイクルが始まります

グループ;新しいサイクルが始まります




親愛なる皆さんにご挨拶を申し上げます。


私は,時の管理人です。私はあなたの時間を特徴ずける(mark)ために、この日に来ました。愛する皆さん、私が何度も言及してきたように、時間は循環しています。あなたの視点から見ると、それは線として動いています。なぜそれを線形時間と呼びますか?人間の知覚は、一度に一つの項目のみに集中することができます。ですから、あなたは過去と現在と未来を一直線に見て、未来は現在になり、現在は過去になります。あなたは自分が時間の流れを下っていくのを見ますが、実際にははるかに螺旋のようです。その繰り返し動作はサイクルに分割されます。次のサイクル戻った時に最高の調和を創造することができれば、あなたは簡単にそれを通って移動します。 それが未完成の場合は、別の状況で螺旋サイクルとして、再びそれを調和させるチャンスがあります。これらのサイクルは、さまざまな時間に戻ります。それは数日かかるものもあれば、何年もかかるものもあります。


それは人間の錯覚の美しさです。人間は感情的な繰り返しを繰り返し、通常は7の倍数です。これは、頭と心を調和することを考慮に入れるためにされます。または私たちが言うように精神と人間の事とも言えます。それが調和すると、新しいサイクルと新しい経験に移ります。これはあなたが地球上で遊んでいるゲームです。あなたは人間になる為のゲームをしていて、不完全の惑星でそのゲームをするために、あなたの完全を隠してください 。あなたは時間と空間の多くの次元でそれを隠しました。しかし今日は、私たちは人類の集団の中で大きなサイクルを完了していると伝えます。これはすぐにこの全エネルギーが再び変化し始める理由です。あなたが建設に着手する時新しいエネルギーの基盤を見つける事ができます。


新しいサイクルが始まりつつあります


今後数ヶ月の間に、自然災害、(検問用の)バリケードを見始め、あなたの歩む道を再評価するゲームの変化があります。これらの変化の中では、あなたが循環的な時間の螺旋にいますから新しい機会が非常に迅速に発生します。実際には、再び7の倍数で自分の周りに自分のトーラス(円環)で幻想を作ります。それが人間が時間空間を摂取する方法です。あなたは自分自身と周囲を眺め、ホームからの信号を探しています。あなたは何らかの形であなたに馴染みのあるものを探し、それが期待されるところではめったに見つけられません。 実際にそこにあるものよりむしろ、あなたはあなたが見たいものを見ます。あなたが意識的な創造者になると混乱は悪化します。その瞬間にあなたの前にあるものを調和させるのではなく、あなたが見たいものを創造することが多くなります。愛する人たち、誰にとってもそれは簡単ではありません。


私たちがあなたに言っていますように、あなたが悪いニュースであると考えるかもしれないものを私たちは与えています。あえて話します、来るものが見えるまで待ってください。あなたはまったく新しいサイクルに入っています。
それは信じられないほど興奮的な事です。実際には、あなたは現実の全てのレベルに戻り始めています。お互いが1つとして多次元的な経験に調和できる全てのレベルです。これは、人間の経験と進化への道に大きな変化をもたらすでしょう。 この新しいサイクルは存在の高められた状態をもたらすが、多くの人にとっては難しい古い状態を放棄する事を心に留めておいてください。この理由から、多くの移行(を担当する)専門家がこの現時点で地球上に生まれ、このメッセージを今読んでいます。


上昇した不完全性を見る


新しいサイクルの準備として、この変化に必要なツール(道具)を提供します。これらはあなたに光の力のある存在として自分自身を見る機会を与えるでしょう。はい、あなたの現実はその事を反映していないので、難しいです。あなたの現実はあなたの限界とあなたの不完全さを反映しています。私たちがこの日に働き始めることを望むのは、あなたがそのような不完全さを判断することです。本当に、あなたの不完全さは、あなたが美しさと認識しているものの根底にあります。ああ、私たちは知っています。あなたがそれを見ることは非常に困難だと言う事を。光の奉仕者(ライトワーカー)はしばし集団の規範を見て、彼ら自身が(皆と)異なっていると見なします。はい、あなたは違います。その違いはあなた独自の(に感じる)美しさに基づいています。人間の進化は、頭と心が調和する時に達成されます。いったん誰もがそうであるように自分を変えるとすれば、実際には後退しています。 地球の移行の専門家として、あなたの独自の美しさが必要です。興味深いのは、一度人間が独自性に誇りを持てば、しばしば他人から(見て)美しくなるということです。


愛する皆さん、この次のサイクルでは、あなたが新しいタイムラインに完全に基づいている時人間の経験においてはるかに多様性を見始めるでしょう。それは美の集合的な定義を広げるでしょう。あなたの惑星を再現しようと試みているのは、あなたの故郷の思い出です。人間は、ほぼ完璧なものを見ても、それは登録しません。それは、わずかに不完全な何かほど美しくありません。Elrah(エラー)はグループの一員であり、彼はリズムで働きます。人間はリズムを再現するので、リズムは美しいです。 話すこと、歩くこと、あらゆる種類の行動を通して思考さえもリズムで行われます。これらのリズムも時間の渦巻きで繰り返されます。あなたが音楽だけを見ているなら、音楽制作のリズムにおいてもこの点を見るでしょう。最近の技術的な進歩は、いくつかの電子音楽に含まれる完璧なビートを作成するためのものです。私たちはあなたに言いたいです。そのような音楽のミュージシャンが今注目している完璧なビートのわずかな変調でさえ人間の耳にはるかに魅力的です。eraoflight.com


人間は完全に対称であるように見える物を見つけても美しさに関する限り、彼らの注目を集めていません。人間の顔をよく調べると誰も完全に対称ではないことが分かります。あなたの好みに最も美しい顔を見つけて、それをよく調べてください。すぐにあなたは、私たちは光の完全な不完全さと呼んでいるものを見るでしょう。


あなたの周りに見える美しさを反映するのではなく創造した美しさを染み出させるためにあなた自身に挑戦してください。自分の美しさのアイデアとあなたが今どこにいるのかを再定義し始めてください。来るものが見えるまで待ってください。私たちは、あなたがこの事を聞いてうんざりしていることを知っています。しかし、私たちは十分に話すことはできません。これは前方への動きであり、後方への動きではありません。光の完璧な不完全さになるように努力してください。


地球は再調整している


はい、人間が地球上で消えない印が残しているので地球は自分自身が人間を持っているのに疲労を感じています。この時点まで集団は主に調和を見つけるために母親と調和する代わりに自分自身で働いています。このように、地球は約1000年前から次の移行時の予定を建てています。最近の出来事のために多くの人々が、社会の行動を地球の環境と調和させることの重要性を目覚め始めています。新しいサイクルが始まっているにもかかわらず、 すべてのことが循環的に繰り返されることを覚えておいてください。したがって、人類の集団の行動を地球と調和させることは、かつてないほど重要になっています。今、地球と調和してその関係を完璧にする時が来たために、次のサイクルで繰り返す必要はありません。私たちは、地球は今や戻れないラインを越えていると言います。それはその関係を完璧にすることが不可欠であるり、その為に円形の時間の渦巻きで(悪い方へ)前進しないようにする事を意味します。次の4年は、この変化と権利にきわめて重大で、今、人類はその方向で大きな進歩を遂げています。これにより、誰もが円満で快適に移行しやすくなります。


地球の現在の状況は多くの課題を生み出します。ハリケーン、暴風雨、地震、火山が今後ますます増加しています。それらは地球が新しいバランスを見つけるために必要なあなたの惑星での水の再分配のバランスの一部であるため、しばらくの間続くでしょう。あなたが理解できるよりも、この変化の中でより深くありえます。この時、地球の認識は人間の思考の最前線に来なければなりません。最も効果的な方法の1つは、地球上のすべてのものの美しさに賞賛する事です。あなたは美しさから隠れることはできない素晴らしいスポットに旅行することができます。裏庭に足を踏み入れて見ても、信じられないほどの美しさを見つけ出すことができます。あなたは自分が不完全であると思われるゲームを遊んでいるので、常に不完全であることがわかります。まもなく、レムリアの美しい時代に起こったことの根拠のいくつかを掌握し始めるために、アモールの物語の詳細を語り始めます。これは、人類が地球の新しいサイクルを目撃した時でもありました。そして、皆さんはまったく同じような状況に取り組んでいます。これらの物語は、あなたが一緒に歩き、光の中にどのように次元上昇をしたのかを伝えます。実際には、それらの存在、あなたの部分は、今あなたを待っています。あらゆる瞬間において美しさを見付けるたびに、それを見失わないでください。あなたは円形の時間を刻み、将来にそれを作り出します。


5次元の現実


私たちが皆に尋ねるもう一つの話は、あなたが明確に現在5次元の現実にいることです。はい、ニュースを見ると、人類は進化において後退していると言えるでしょう。あなたはまだ団結ではなく分離した集合的な状態にいます。なるほど、これは恐怖への自然な反応だと私たちは伝えます。また、人間の進歩の振り子の最も遠い到達点と考えることができます。 時には、重要なことに焦点を当てるために後ろ向きに歩いていくこともあります。愛する皆さん恐れなでください。覚えていてください。移行の専門家がすでに配置されて、力を得るために夢から覚醒している。この瞬間を使ってください。はい、来ることはたくさんありますが、待ってはいけません。あなたが現在いる人間の経験についてできる事全てを見つけるために一歩前進してください。あなたは美しい人間の経験として更に変化の痛みを覚えている事になります。一歩前進して,それらの小さな部分を最初に見つけてください。大きなものにつながる小さな一歩を踏み出してください。そしてあなたの周りに集まる人たちの美しさを見いだしてください。


私はこれらの方法であなたを迎えする事は最高の名誉になります。お互いに尊敬の念をもって付き合うようお願いします。あらゆる機会にお互いを育み、この新しいゲームを一緒に遊んでしてください。


Espavo(エスパボ)、愛する人たち。 私は時のキーパーです。


ノーランナとニコリアの心の契約


愛する人たちへご挨拶を申し上げます。 私はeMです。


あなたのゲームは順調に進んでいて私はこの日参加します。まさに、あなたは物理的にも精力的にも波に乗っています。私たちはあなたを非常に誇りに思っています。あなたは自分のアイデアをすべて取り入れています。あなたが自分のために惑星地球に来る前に配置していた道を歩いていて、今日私たちの視点から見えるものを共有したいと思います。あなたが来て夢から目を覚まと何が起きますか?それぞれの人が、正確な周波数に調整されていて同種のものを引き付ける電波に類似したユニークな振動を発信して起る事は、最高のものの一つです。これらは心の契約です。

あなたがたった一人でいると感じる時、皆さんはそれを持っています。自分自身であるだけでなくあなたの周りの世界のすべての側面で、これらの信じられないほどの変化を通して、動いている時にそれらを見ます。ハートのそれらの契約に繋がることであなたがここで出来る事は沢山あります。多くの場合、それらは、人が期待するものでありません。時には、それらは自分や他人の集団との契約です。他の時は、彼らは個々の精神を持っています。若い女性が惑星地球上で彼女の道を見つける話をお話しましょう。


心の契約:ノーランナとニコリア


ノーランナは彼女の名前で、彼女はちょうど子供の周りにいるのが大好きでした;彼女は人生の全てで子供達と一緒に働くことを愛していました。それは、彼らの目で自分自身に会うことができる事に彼女へ大きな喜びをもたらしました。 彼女の人生でこの贈り物があったとしても、彼女にはもっと必要でした。子供と話しても、自分の生活の中で必要としていた反応、支援、繋がりが得られない事があったため、彼女は繋がりを必要としました。ですから、ノーランナは繋がりのある一人の人を見つけようと絶えず探し続けていました。ですから、彼女は、彼女は、自分たちの生活を変え調和して一緒に歩くペアになる人に出会う事が全てであると思っていました。これまでのところ彼女の人生ではそうではありませんでした。ノーランナがこの化身で人間になる前に、彼女は以前に何度か会っていた人と契約を結んでいました。彼らは友人、ビジネスパートナー、恋人でしたが、彼らは決して彼女がとても愛していた家族のやり方で 一緒に何かを作る機会を持っていませんでした。出会い、一緒に前進する契約を結ぶ、ノーランナは、この困難なつながりに憧れていました。友人のほとんどは恋人を見つけましたが、彼女は彼女を見つけることができなかった自分は何か間違っていると感じていました。彼女は、明確な自分のエネルギーの人物像を持っていました。彼女は似たような感じとは何を完全に知っていました。彼女は、黒い髪と深い黒い目をした彼の顔がどのように見えるかその人物像を持っていました。彼女は彼に照らし合わせるて空想した名前を持っていました。人間が生まれる前に契約を締結していた記憶が明らかである事はまれですが、彼女はそれを正確に知っていたのでとても強く感じていました。彼女は、異なる名前または顔立ちで彼に会う可能性に門を開きました。彼女は自分のエネルギーをよく知っていて、彼女が最終的に物理的に会った時彼が埋める(自分の)空(いたエネルギー)を感じるのに多くの時間を費やしました。


彼の名前はニコリア、彼はノーランナと同じ次元で肉体化しませんでした。彼らは地球上で絶えずお互いを見ていたにもかかわらず、ちょうどお互いに何度も繰り返し見逃していました。お互いが相手に近づいた時があり、それを感じることができました。しかし、彼らは同じ時間と空間の異なる次元にありました。彼らは時々同じ通りを歩きましたが、お互い相手を決して見ることはありません。彼らは次のレベルへの縁を持つ契約を結んでいました。彼らは心の美しい契約をしたのもかかわらず、異なった次元で生まれ変わりました。ノーランナは、うつ病になり始めた。彼女はそれを振り払い、夢見ることをやめようとしました。その後、愛した子供たちを見て、その美しさを再び見つけようと毎日働いていました。彼女には子供達は素晴らしく、人生と美を共有するためにそれらを教えることができました。しかし、子供達はとても彼女の周りにいたいと思っていましたから、同じ方法で彼女に注ぐことはありませんでしたし、彼女に腕を与えることができませんでした。明白な物理的な繋がりのほかに、彼女は誰かが彼女を完全に理解し支援してくれるのを待っていました。だから、彼女はニコライアを夢見て、彼の名前を知らなかったにもかかわらず、彼女は時間と空間の中で彼を感じることができて、時々、彼女が見ているように見えますが(彼が)近づいているように感じるていました 。彼女は完全に彼を見つけることは決してできませんでした。しばらくすると、ノーランはやめようとしました。それは全て彼女の心(彼女が言った希望的観測)の中にあると、彼女は結論しました。それは美しい夢でしたが、現実ではありませんでした。eraoflight.com


ある日、彼の時間と空間の次元では、ニコライは誰かに会って恋に落ち、彼が最初の深い関係であると考えたものを始めました。彼女は、彼が教えられ愛が何であるかを学んでいたと信じていたすべての期待に応えました。両親も彼女を愛していました。 彼らは結婚し、自分の家族を築き始めたのはずっと前ではなかった。すぐに2人の子供が訪れ、2人目の男の子には彼の名前を付けました。彼の誕生日がクリスマスに近いので、父親は愛を込めて彼を聖ニックと呼んでいました。家族はとても忙しくなり、人生が毎分と思われるようになった。ニコリアと彼の妻は「幸せ」でしたが、忙しいので、2人の関係を築く時間はほとんどありませんでした。ニコリアは献身的な夫であり父になりましたが、何かが欠けていました。ニコリアは、快適な生活の中で苦労して妻との会話は彼らの幸福のために異なったビジョンを持っているという実現に導いただけでした。


この時、ノーナンナは強烈な感触をもう一度感じました。彼女は思考を止めることができず、彼女が一生懸命に感じた不思議な見知らぬ人を想像していました。ノーランナは空いていると感じていました。彼らは地球に来てお互いに会う契約を結んだからです。彼らは時間と空間の異なる次元で生まれ変わったので、現時点では接続できませんでした。契約は非常に有効であったにもかかわらず、身体的にそれが両者ともそれほど切望して望んだ繋がりだとわかることはできませんでした。再び、何かが間違っていなければならないと考え、ノーランナは静かに周りの世界を止めました。


この時、ニコリアは、妻との関係において、隙間が広がっていることに気づきました。彼らは子供のために一緒に暮らすことを決めましたが、長続きしなかったし、すぐに離婚しました。その関係をある時点で去るには彼にとって全ての世界の勇気を使いました。彼は家族を援助していて、永遠にそこにいなければならないと感じていたからであり、 彼の信念のシステムの為でもありました。ある日、ニコリアは自分自身の巨大な空虚さを感じ、何とかそれを埋めるように試みました。しかし、ニコライアが致命的な交通事故でゲームから取り出されるまでにはそれほど時間はかかりませんでした。彼は解放されました。彼は人間になりすますゲームをするために別れを迎える前に、「すべてのもの」に戻りました。彼は彼の少年と通りを横切っていて、自動車にぶつかりました。5才の息子聖ニックをおしやり、エネルギーそのものにぶつかる事ができました。壊れた体はもはや彼を支えないので、彼は去りました。彼は家に帰りました。彼らが家に帰る時霊としてそうしました。彼らは多くの場合、時間と空間のさまざまな次元を見ます。


彼は子供が父親なしで成長していることを心配していました。そこにいることができず、完全に教えたかったもののバランスを彼らに示すことができません。しかし彼らが選択をするのを見るには長くはかかりませんでした。彼の子供たちは実際に彼から非常によく学んだ証拠を示しました。大きな嘆きの過程があったにもかかわらず、それはまた彼の妻を上に行くように解放し、彼が手を携えていた場所でも愛と事績を見つけました。彼は他人への扉を開けていたので彼女はある人に会うことができました。これは通常あなたが惑星地球上で見るものではありません。


化身時代彼はノーランナとの契約を知りませんでしたが、今は彼は家(霊界)にいるので、全てを見ることができました。突然彼はノーランナと契約が成就していないことを知りました。その時、肩に手を置くように彼女の周りにいることができました。ノーランナは、それをどうやってやったらよいのか分かりませんでした;彼女は愛と結びつきを感じたのでとても苦痛を感じていました。彼女は非常に感性が豊であり、それが何であるかをあまり知らないうちに、何度も次元間で感じることができました。彼女は時間と空間の他の次元で彼らが彼女だと思う他の人々の感情を拾う為に苦労して、愛情が完全に燃えていたにもかかわらず彼女は脳の感覚を作るのに苦労しました。ノーランナは、すべてを適所に保とうとしました。彼女は子供と一緒に仕事を続け、彼女は実現をする為に見つけることができる全てを実行しようとしました。また、彼女が憧れている周りの腕を感じることができます。


ある夜、ニコリアは、彼女が眠っている時夢の中にやって来て、契約を完了できないことを謝りました。それは誰のせいでもありませんでした。彼はまったく違う場所、自分が思っていたものとはまったく異なる環境の中に自分自身を見つけました。彼は彼女を感じましたが、身体を解放して自宅(霊界)に帰るまで彼女を見つけることはありませんでした。後に残している妻と一緒に働くように、それらのドアのいくつかを開き、彼女の気持ちを味わってもらいたいと思う人々の一部と彼女を繋ぐことができるようにノーランナの許可を求めました。あなたは、2人のゲームを体験しているため、その事は地球上では非常に奇妙に聞こえます。人間は長い間未だに正しいことと悪いこと、上と下、そして光と闇と思っている2元性でゲームをしてきました。愛する皆さん、それは全て灰色の陰で、真実は愛は愛と愛であるということです。ニコリアはノーランナに大きな愛情を感じ、彼女へ愛を送ろうとしましたが、彼女を満たすことができないことを知っていました。彼はまた、彼女が別の人を愛していれば、彼らが持っていたものから奪うこともないことを知っていました。彼女が眠って自分の意識を放っている間に彼女を抱き締めていたにもかかわらず、物理的なつながりと(一緒に)歩く人が必要であることを彼は知っていました。彼女が寝ている時、これらの美しい、親密なひと時の間ノーランナに自分を放して欲しいと頼みました。「私を解放してくれますか?私たちは、約束する別の時間で再び一緒になります。あなたが別のものを探すときでさえ、あなたは私を探している誰かの目を通して見ています。私たちはこの地球に来るずっと前にその契約を結んでいました。私たちが繋がろうとしたにもかかわらず、この1つの生涯では不可能でした。あなたが手放すなら約束します。私たちは別の時間にそれを完了させます。それが私とあなたを気にする周りの多く人ために扉を開くでしょう。ベールのこちら側の全ての精神は、あなたのためにそれらのドアを開けるのを助けたいと思っています。」彼女は不承不承言いました。「はい、ニコリア私は約束します。私は手放します。私はその憧れ、その欲望、自分自身に欠けていると思う部分を手放します」

次の朝ノーランナは、明確な頭で目を覚ましました。彼女は笑いを止める事が出来ませんでした。翌日彼女は子供達と一緒に働きに出かけました。彼女が世話をする新しい少年の1人は彼女の目をとらえかなり長い間見つめていました。彼は静かに見つめて言いました。"あなたにはたくさん来ます。行かせて、許可して、奇跡を期待してください。」それは5歳の子供が彼女に言うにしては奇妙でした。しかし、そこにありました。それから彼女は手放すようになり、解放し始めました。彼女は、常に何かを押しつけようとして、自分自身さえ笑って再び笑い始め、実現していないか、簡単に来ていない何かを作り出そうとしました。彼女は、単に短い時間風の流れに身を委ねました。彼女は教えた一人の女の子の父親に会っのはかなり前ではありませんでした。ああ、父親は最近離婚して自分自身で答えを探していました。彼女を理解し、彼女が望むように彼女を反映させることがでる他の誰かを感じるのは素晴らしい事です。実際、愛する皆さん、あなたが他の誰かの目を通して見ている自分の気持ちをどう感じるかは人との関係の全てです。彼女はそれが爽やかであることを発見しました。彼女はいつも子供にこの事をすることができ、それらを最高の可能性に反映させることができました。彼女は、その時、1人ではなく多くの他の人とその同じ贈り物を持っていたと理解し始めました。


ノーランナは、人生を変えました。彼女は、出会いを始めました。彼女は、この父と付き合っていただけではありませんでした。彼女は多くの人と出会い、期待なしに自分自身を楽しみました。彼女は人生の恩恵を受け始めました。彼女は時には絶対に何もないのにヒステリックに笑い始めました。彼女は突然エネルギーの波が入ってくるのを発見しました。彼女は止めることがでず顔に笑顔を浮かべました。彼女はそれを許しました。彼女の脳には意味をなさないにもかかわらず、彼女は非常に自発的に始めました。それは口から出てくると働いていた事を何でも彼女にさせました。  別の人が来たのはかなり前ではありませんでした。彼女はまったく新しい人生をスタートさせました。彼女は子供を創造する機会の窓を見逃していたにもかかわらず、違和感はありませんでした。彼女は、家を建てようと縁組みを見つけることを期待して、その若い期間を経験したにもかかわらず、家族と、彼女は喜びの完全な誰かを見つけ、一緒に人生を作りました。ニコリアは遠くから見て、彼は微笑みました。彼は、彼女がその関係を持つ必要があることを知っていて、お互いの契約から彼女を解放しました。

ノーランナは、人生で(特別な)1日彼女へ愛と(生きる)意味をもたらす子供たちと一緒に過ごしました。その日、彼女の心を打った5歳の少年に近づき、その子は会話を覚えていませんでしたが、どう考えてもなんて不思議だろうと彼に話しました。 彼は答えました。「それは私のお父さんが、言っていたことです。」それから彼は去っていった父親の話をしました。その日から、彼女は少年をセントニックと呼びました。


親愛なる皆さん、惑星地球上で、あなたには今とても多くの場所があるのですが、変更を始めている非常に多くのアイデアと多くの契約は、変化し始めています。心の契約はあなたの事であり、決して他の人の契約ではありません。これはあなたの周りの世界で自分をどのように見ることができるかどうか、自分自身についてどのように感じることができるかという事です。時には手を差し伸べて差をつけることもありますが、他の人とつながることもありますが、あなたが真に一人ではないことを知って、暗闇の中で一人で笑っていることもあります。
eraoflight.com


そして、ノーランナが彼女の体を離れる日が来ました。彼女にとって幸いなことは、病気になりたくはなく、一生のうちに病気はほとんどありませんでした。ある日、彼女は病気にかかり、数週間で亡くなりました。彼は約12年間夫を解放しました。その時、あなたが想像することのできない方法で彼らは人生を作り一緒になったからです。彼らは自身は子供たちを持っていませんでしたが、美しい人生を生み出しました。そこでは、聖ニックを含めて、彼女がとても優しく手を伸ばして触れた多くの若者の心と魂と精神に触れることができました。彼女がホームに行った時、ニコリアは待っていましたが、彼女は意識的な記憶を持っていませんでした。彼女がベールの反対側で目を開いた時彼を見て、その記憶が戻るまでにはしばらく時間がかかりました。彼女が知るまでにはしばらく時間がかかりましたが、すぐにすべてが戻ってきました。彼は手を伸ばして霊に触れて言った。「あなたはうまくいった。あなたは私の契約からも私を解放し、それは美しいものでした。ノーランナ、あなたは一生のうちに最高になることができました。あなたは私の息子を含む多くの精神に触れました。あなたが今ここにいても、あなたの光は彼らの多くを通して生きています。私が与えた贈り物をあなたは受け入れることができてとても嬉しいです。私たちが一緒に計画していたものを超えて、あなたは非常に特別なことをしました。あなたは、あなたの古いアイデアや私たちが作った古い契約を放棄する意欲によって、非常にユニークで非常に特別で美しいものを創りました。私たちはあなたとその喜びを分かち合います。あなたの夫が私たちと一緒に来ると、私たち全員が光の中で美しい踊りで踊ります。ベールのこの側面には極性がなく、愛は、愛です、愛です。

あなたは決して一人ではありません

そしてニコリアとノーランナは一緒でした。彼らは多くの生涯にわたり繋がり続けました。そうです、彼らはついに一緒に望んだ偉大な時間を持つことができました。その時両者は、手放して喜んびました。そして自然エネルギーの流れに従いました。彼らは、彼らの前に置かれていた最も抵抗の少ない道に従いたいと思っていました。親愛なる人よ、あなたは決して一人ではありません。あなたの中には落ち込みに深く関わっている人もいますが、常にあなたの周りにいるのです。あなたがそれを許可するなら、彼らはそこにあなたができる限りの方法で光の扉を開くために繋がるようになります。そしてあなたが自分を見ることができるようになり、あなたをエネルギーで抱きしめるでしょう。それはあなたがここに誰かを見つけてその光を反射するまで。奇跡を作りなさい。あなたの人生で何か魔法を創りましょう。ノーランナとニコリアはあなたに微笑むでしょう。

私はあなたにこれらの方法でお迎えし、お互いに尊敬の念をもってお祈りする事は最高の名誉です。あらゆる機会にお互いを育て、共に行ないましょう。

私はeMです。
Espavo(エスパボ)。




Greetings, dear ones.

I am the Keeper of Time. I have come in this day to help you mark your time. As I have mentioned many times, dear ones, time is circular in motion. From your perspective, it moves as a line which is why you call it linear time. Human perception can only focus on one item at a time.  Therefore you see past, present and future in a straight line with future becoming the present and the present becoming the past. You see yourself moving down a line of time but in reality, it is much more like a spiral. That spiral of time gives you the opportunity to create the highest experience in each moment as you move through the spiral. That repeating motion is broken into cycles. If you are able to create the highest harmony in an experience when it returns on the next cycle you move through it effortlessly.  If it was unfinished, you will have the chance to harmonize it again through different circumstances as the spiral cycles again.  These cycles return in a variety of times, some taking days, others taking many years.

That is the beauty of the human illusion of time. Humans repeat emotional cycles over and again, usually in multiples of seven. This is done to allow for harmonizing between the head and the heart, or as we would say spirit and the human. When that is harmonized you then move to a new cycle and a new experience. That is the game you are playing on planet Earth. You are playing the game of pretending to be a human and hide your perfection in order to play that game on a planet of imperfection. You have hidden it in many dimensions of time and space but today, we tell you, you are completing a large time cycle in the collective of humanity. That is why very soon this whole energy will start to change again. You will find a new base of energy which you can start building anew.

A New Cycle is Beginning

Over the next several months, you will start to see what you call natural disasters, road blocks and changes in the game that will make you reevaluate your path. In these changes new opportunities will arise very quickly because you are in the spiral of circular time. In reality, you create the illusion yourself with your own torus around your being, again in multiples of seven. That is how humans ingest time-space. You look out upon yourself and your surroundings, looking for signals from Home. You look for things that are familiar to you in some way and rarely is it found where you expect it to be. You see what you expect to see rather than what is actually there. Confusion is made worse since you are conscious creators and often end up creating what you want to see rather than harmonize what is before you in that moment. No one said it was easy, dear ones.

What we are telling you that even though we have given what you may consider to be bad news, we tell you, wait until you see what is coming. You are starting to step into a whole new cycle of time and that is incredibly exciting. In reality, you are starting to return to a whole level of reality and a whole level where a multidimensional experience can harmonize together as one. This will be a profound shift in the human experience and the path of evolution. Keep in mind that although this new cycle will bring a heightened state of existence, letting go of the old state will be difficult for many. For that reason, many transition experts have incarnated on Earth at this very moment and many of them are reading this message right now.

An Elevated look at Imperfections

In preparation for the new cycle we will be giving you the tools needed for this shift. These will give you the opportunity to see yourselves as empowered beings of light. Yes, it is difficult because your reality does not reflect that. Your reality reflects your limitations and your imperfections. It is your judgment of those imperfections that we would like to start working on this day. Truly, your imperfections are at the base of what you perceive as beauty. Oh yes, we know, it is very difficult for you to see that. Lightworkers often look at the norms of the collective and often see themselves as different.  Yes you are different and that difference it at the base of your unique beauty. Human evolution is attained when the head and the heart are harmonized.  Once that is done, to change oneself to be like everyone else is actually a step backwards.  As a transition expert of Earth, at this time, your unique beauty is needed. An interesting note is that once a human takes pride in their uniqueness they often become beautiful to others.
On this next cycle, dear ones, when you are fully grounded in a new timeline, you will start to see much more diversity in the human experience. That will widen the collective definition of beauty. It is your memories of Home that you are trying to recreate on your planet. Even when humans see something nearly perfect, it does not register. It is not as beautiful as something slightly imperfect. Elrah is part of the group and he works with rhythms. Rhythms are beautiful because humans replicate rhythms through speaking, through walking, through actions of all sorts and even thinking is done in a rhythm. These rhythms also are repeated in the spiral of time. If you look only to music and the rhythms used to create music you will see this point.  Recent advances in technologies allow for the creation of a near perfect beat contained in some electronic music.  We tell you that musicians of such music are now becoming aware that even slight variations of the perfect beat are much more appealing to the human ear.eraoflight.com

Humans find things that seem to be perfectly symmetrical are not grabbing their attention as far as beauty is concerned. Examining a human face closely one will see that none are perfectly symmetrical. Find the most beautiful face to your liking and examine it closely.  Soon you will see what we call the perfect imperfection of light.

Challenge yourself to exude the beauty that you create, rather than to reflect the beauty that you see around you. Start redefining your own ideas of beauty and where you are right now. Wait until you see what is coming. We know you are getting tired of hearing that, but we cannot tell you enough. This is a move forward, not a move backward. Strive to be the perfect imperfection of Light.

The Earth is Re-balancing

Yes, the Earth herself is feeling the strain of having humans on it for humans have left an indelible mark on the Earth.  Up to this point the collective has largely worked to find harmony with themselves instead of harmonizing with the mother. As such, the Earth is roughly 1,000 years ahead of schedule on her next transition.  Due to recent events many are starting to awaken to the importance of harmonizing the actions of society with the environment of the Earth. Even though a new cycle is beginning please keep in mind that all things repeat in circular time. Thus, it is now more important than ever to harmonize the actions of the collective of humanity with the Earth. Now is the time to harmonize with Earth and perfect that relationship so that it does not need to repeat in the next cycle. Even though we say the Earth has now crossed a line of no return that means that it is critical to perfect that relationship so that it is not carried forward in the spiral of circular time.  The next four years are critical to this turn and right now humanity is making great strides in that direction. This will make it easier for everyone to transition smoothly and comfortably.

The current conditions of Earth will create many challenges. Hurricanes, super storms, earthquakes and volcanoes are all on the rise in the years ahead. They are going to continue for a while because they are part of the balancing of the redistribution of water on your planet that is necessary for the Earth to find a new balance. You can be more profound in this change than you can understand. Awareness of the Earth must come to the forefront of human thought at this time. One of the most effective ways is by admiring the beauty of what is all around you on Earth. You can travel to wonderful spots where you cannot hide from the beauty. You can also step out in your own back yard and find incredible beauty if you only look at it. You will always find that it is imperfect, for you are playing the game of pretending to be imperfect yourself. Soon we will start telling more of the stories of Amor, to start grasping some of the basis of what happened during a beautiful time of Lemuria. This was also a time when humanity witnessed a new cycle of the Earth and now you are all dealing with a very similar situation. .These stories tell how you walked through it together and ascended into the light. In truth, those beings, those parts of you, are waiting for you now. Do not lose sight of that for in every moment that you can see beauty; you imprint circular time, creating it in your future.

5th Dimensional Reality

The other piece that we ask you all to grasp is that you are clearly now in a 5th dimensional reality.  Yes, if one looks at the news it could be said that humanity is taking steps backwards in evolution.  You are still in a collective state of separation rather than unity.  Yet, we tell you that this is a natural reaction to fear and can also be considered to be the farthest reach of the pendulum of human advancement. Sometimes it takes steps backwards to refocus on what is important. Do not fear dear ones.  Remember that the transition experts are in place already and are awakening from the dream to take their power. Use what you have this moment. Yes, there is much coming, but do not wait. Step forward to find everything that you can about the human experience that you are currently in. You are even going to re-member the pain of change as a beautiful human experience. Step forward and find those little pieces first. Take the small steps that lead into the big ones and watch as the beauty gathers around each of you.

It is with the greatest honor that I greet you in these ways. I ask you to treat each other with respect. Nurture one another at every opportunity and play this new game well together.

Espavo, dear ones. I am the Keeper of Time.

Greetings, dear ones. I am eM.

I join you this day with your game well in progress. Oh yes, you are riding the waves, both physically and energetically. We are very proud of you. You are working through all of your own ideas. Walking through the paths you have laid out for yourselves, before you came into planet Earth, this day we would like to share what that looks like from our perspective. What happens when you come in and awaken from the dream? One of the greatest things that happens is that each person sends out a unique vibration, similar to a radio wave that attracts others of like kind that are attuned to that exact frequency. These are contracts of the heart.

All of you have them and in those times when you feel alone. You see them in those times when you are moving through these incredible transitions not only of who you are yourselves, but in every aspect of your world around you. There is so much that you can do here by connecting to those contracts of the heart. Many times they are not what one would expect. At times they are contracts with self or a collective of others. Other times they are with an individual spirit. Let us tell you the story of a young woman finding her path on planet Earth.

Contracts of the heart: the story of Noranna and Nikoliah

Noranna is her name and she just loved to be around children; she loved to work with them all of her life. It brought her great joy to be able to see herself in their eyes and that brought her more than she gave to them. Even with this gift in her life she needed more. She needed a connection because sometimes, speaking with the children did not give her the feedback, the support, the connections that she needed in her own life. So Noranna kept continually looking and trying to find that one person to connect with. Of course, she believed it was all about a person she would meet who she would pair up with and change their lives and walk together in harmony. Thus far in her life that was not the case. You see, before Noranna came in to become a human in this incarnation, she made a contract with a being she had been with several times prior. They had been friends, business partners and lovers, but they never had an opportunity to build something together in the way of a family that she so dearly wanted. They made a contract to meet and step forward together. Noranna found herself yearning for this elusive connection. Most of her friends had found lovers and she felt there must be something wrong with her that she could not find hers. She had a clear picture of his energy. She knew perfectly well what that being felt like. She even had pictures of what his face would look like, with dark hair and deep dark eyes. She even had a name she imagined that she would refer to him by. It is rare that a human would have that clear of a memory of a contract made before her birth but she felt it so strong that she just had a knowing. She was open to the possibility of meeting him with a different name or features but she knew his energy well and spent much time feeling the emptiness that he would fill when she finally met him in the physical.

His name was Nikoliah and he did not incarnate in the same dimension that Noranna did. Even though they were on Earth looking constantly for each other they just missed each other over and over again.  Each of them had times when they got close to the other one and they could feel that. But they were in different dimensions of the same time and space. They walked the same streets at times but would never see each other. They had made a contract to take their relationship to the next level. They made a beautiful contract of the heart even though they ended up incarnating in different dimensions.

Noranna started to fall into a depression. She tried to shake it off and stop dreaming. She then looked to the children that she loved and worked with every day to try to find that beauty again. They were wonderful to her and she was able to teach them, to share about life and beauty, but they did not feed her the same way and were not able to give her the arms that she wanted so much to be around her.  Besides the obvious physical connection she wanted someone to walk beside whom fully understood and supported her. So, she dreamt of Nikoliah and even though she did not know his name, she could feel him across time and space and occasionally she would feel like he was getting close but look as she may, she was never able to completely find him. After a while Noranna stopped trying.  She concluded that it was all in her mind, wishful thinking she called it. It was a beautiful dream but not reality.eraoflight.com

One day in his own dimension of time and space, Nikoliah met someone, fell in love and started what he considered to be his first serious relationship. She met all of his expectations that he was taught and he believed he was learning what love is. Even his parents loved her.  It was not long before they married and started building their own family. Two children soon came and the second, a boy was named after him. Since his birthday fell close to Christmas his father lovingly called him St. Nick. The family became very busy as life seemed to take every minute. Nikoliah and his wife were “happy” but so busy there was little time to develop their own relationship. Nikoliah became a dedicated husband and father but something was missing. Nikoliah became wrestles in his comfortable life and talks with his wife only brought him to the realization that they had different visions for their happiness.

It was at this time that Noranna felt the strong pull once again.  She could not stop thinking and fantasizing about the mysterious stranger she felt all along. Noranna felt a vacancy because they had made a contract to come to Earth and to meet one another. Because they had incarnated in different dimensions of time and space, they were not able to connect at this time. Even though the contract remained very valid, they were not able to physically find that connection that both so longingly wanted. Again, thinking that something must be wrong with her, Noranna quietly shut off the world around her.

It was at this time that Nikoliah noticed the widening gap in his own relationship with his wife. They decided to stay together for the children’s sake but that did not last long and soon they divorced. It took all the courage in the world for him to leave that relationship at one point because he was supporting a family and felt that he should have been there forever because of his belief systems. One day, Nikoliah felt that huge vacancy himself and tried to fill it in any way he could but then it was not long before Nikoliah was taken out of the game in a fatal car accident and he was released; he returned Home. He returned to “All That Is” before he was separated to play the game of pretending to be a human. He was hit by an automobile as he was crossing the street with his boy. He was able to push his 5-year old son, St. Nick, out of the way and take the brunt of that energy himself.  He left because his broken body would no longer support him. He went Home and as spirits do when they go Home, they often look at the many different dimensions of time and space.

He was worried about his children growing up without a father, not being able to be there, not being able to show them the balance of what he wanted to teach them fully, but it was not long before he saw them making choices and his own children showed evidence that they had in fact learned from him quite well. Even though there was a great grieving process, it also released his wife to go on and find love and fulfillment in an area which he even had a hand in. He was even opening doors to other people so she could meet someone else which is not normally something you would see on planet Earth.

During his incarnation he was unaware of the contract he had with Noranna but now that he was home he could see it all. Suddenly he knew about Noranna and the contracts unfulfilled. He was able to be around her at that time, like a guide on her shoulder. Noranna did not know what to do with it and at first; it felt very painful because she felt the love and the connections. She was very empathic and able to feel between dimensions many times not quite knowing what it was. She had a difficult time because she would pick up on other people’s emotions in other dimensions of time and space thinking that they were hers and she had a difficult time making sense of the brain even though the heart was fully on fire. Noranna tried to keep everything in place.  She continued to work with her children and tried to do everything she could to find fulfillment and also to feel those arms around her which she so longed for.

One night as she slept, Nikoliah came to her in a dream and apologized for not being able to complete his contracts. It was no one’s fault only the way it was. He found himself in a totally different place, a totally different set of circumstances than he thought. He felt her but was never to find her until he released the physical body and went Home himself. Just like working with his wife who he had left behind, he asked Noranna permission to open some of those doors and to connect her with some of the people that he would love to be able to have her feel. That sounds very strange on planet Earth because on earth you play the game of twosome. Humans have played the game in duality for so long that you think there is still a right and a wrong, an up and a down, a light and a dark. It is all shades of gray, dear ones and the truth is that love is love is love and even though Nikoliah felt great love for Noranna and tried to send her that he knew he could not fulfill her.  He also knew that if she loved another it would not take away from what they had. Even though he hugged her tight during the times when she slept and released her consciousness long enough for her to visit him, he knew that she needed that physical connection and someone to walk with. During one of these beautiful, intimate times as she slept, he asked Noranna to please let him go. “Will you please release me? We will be together again in another time, that I promise you. Even as you look for another, you look through the eyes of someone who is looking for me. We made that contract long before we came into this Earth and even though we tried to connect, it was not possible during this one lifetime. I promise you, if you let go, we will complete it another time and that will open the door for me and many of those around you who care about you. All the spirits on this side of the veil want to help open those doors for you.” She grudgingly said, “Yes, I promise Nikoliah, I will let go. I will let go of that longing, of that wanting, of that part that I think I am missing in myself.”

That next morning Noranna awoke with a clear head. She couldn’t stop laughing. The next day she went to work with the children. One of the new boys in her care caught her eye and stared at her for the longest time. Finally she asked him what was wrong and why was he starring at her. He quietly looked up and said, “You have much coming. Let go and allow, and expect a miracle.” That was strange for a 5-year-old child to say to her. But there it was and then she started to let go, she started to release. She started to laugh again even laughing at herself always trying to force something, trying to create something that was not fulfilling or coming easily. She simply let herself be blown in the wind for a short time. It was not long before she met the father of one of the girls she taught. Oh yes, the father had recently gone through a divorce and was searching for answers himself. And although his energy was nothing like Nikoliah’s, he made her smile and that is really all she needed. It was wonderful to feel someone else there that could understand her and reflect her in a way that she wanted. In truth, dear ones, relationships are all about how you feel about yourself as you are looking through the eyes of someone else and she found that refreshing. Even though she was able to do this to the children all the time, able to reflect them in the highest potential, she now started to realize that she had that same gift with many others, not just one.

Noranna changed her life. She started dating. She dated this father and he was not the only one. She dated many and enjoyed herself without expectation. She started reaping the benefits of life. She started laughing hysterically sometimes at absolutely nothing. She would suddenly find a wave of energy coming in and get a smile on her face that she could not stop and she allowed it. Even though it did not make sense to her brain, she started being very spontaneous and letting whatever it was she was working with come out of her mouth. It was not long before another came along and she started a whole new life even though she had missed a window of opportunity to create children, it made no difference. Even though she had gone through that whole young period of her life expecting to find a mate to build a house and family with, she found someone full of joy and they created a life together. Nikoliah looked from afar and he smiled. He knew that she needed to have that connection and he released her as well from the contract they made together.

Noranna stayed with the children as they brought her love and meaning in the life One day she approached the 5 year old boy that struck her heart that day.  He did not remember the conversation but she told him how magical he was anyway. He responded, “That is what my father used to say.” Then he told her stories of his father who had passed.  From that day forward she called the boy St. Nick.
Dear ones, on planet Earth, you have so much taking place now, so many ideas that are starting to change, and so many contracts that are starting to shift. The contracts of the heart are about you—never about another person. It is how you can feel about yourself, about how you can see yourself in the world around you. Sometimes reaching out and making a difference, sometimes connecting with other people, sometimes just laughing alone in the dark knowing that you are never truly alone.eraoflight.com

And then came the day when Noranna left her body. Fortunately for her, she never wanted to be sick and had very little illness in her entire life. One day she took ill and in a matter of weeks, she was gone. She released her husband of some 12 years at that time, for they had built a life and had grown together in ways that you cannot imagine. Although they did not have children themselves, they created a beautiful life where she was able to reach out and touch the hearts and souls and spirits of many of the youngsters that she so graciously touched including St. Nick. When she went Home, Nikoliah was waiting and though she did not have a conscious memory of him, when she opened her eyes on the other side of the veil she saw him and it took a while for that memory to return; it took a while for her to know but soon it all returned. He reached out and touched her in spirit and said, “You did well. You released me from my contract as well and that was beautiful. Noranna, you have become the highest you could have become in that lifetime. You have touched many spirits including my son and even though you are here now, your light lives on through many of them. I am so happy that you accepted the gift that I gave you. You made something very special of that even beyond what we had planned together. You created something very unique, very special and beautiful by your willingness to let go of your old ideas and the old contracts that we made. We share that joy with you and when your husband comes to join us, all of us will dance in a beautiful dance in the light. There is no polarity on this side of the veil and love, is love, is love.

You are never alone

And so it was with Nikoliah and Noranna. They continued over many lifetimes and yes, they were finally able to have that great time they wanted together but only because both of them were willing to let go at times and follow the flow of natural energy. They were willing to follow the path of least resistance that was laid out in front of them. Dear ones, you are never alone…ever. Even though some of you go very deep into a depression, they are always around you…always. If you allow it, they will be there for you to connect in any way that they can, to open the doors of light so that you can see yourself and to hold you in energy until you can find someone here and reflect that light. Create a miracle. Create something magic in your life and Noranna and Nikoliah will be smiling upon you.

It is with the greatest honor that I get to greet you in these ways and ask you to treat each other with respect. Nurture one another at every opportunity and play well together.

I am eM.

Espavo.


The word Espavo is an early Lemurian greeting : “Thank You for Taking Your Power”.








☆ 伊藤農園では体験農業募集中 

2017年10月3日火曜日

銀河連邦司令官アシュター:漏れるボートと豪華遠洋定期船 2017年9月25日

アシュター:漏れるボートと豪華遠洋定期船 2017925



愛する家族の皆さんへご挨拶を申し上げます。  私たちはあなたと再びここにいることを非常に嬉しく思います。これらの集まりはますます盛んになっています。もちろん、私はあなたが持っている振動、意識、あなたの心、そして皆さんの全てエネルギーについて話しています!もちろん、鏡を見るときに見るものよりもはるかに多くのことがあります。あなたは多くのレベルに存在し、はい、多くの部分、素粒子などを持っています。

しかし、起こっている事には、偉大さが一緒に来ています。その意味でのあらゆる種類の自己実現より優先され、あなたが自己実現をする時に起こっている事は、Oneness(神と調和して全てが一体になる)に参加することの重要性を理解しているということです。さて、私たちは、どんなクラブやグループなどに参加することについて話しているわけではありません。私たちは、世界中とそれを越えた(宇宙的規模の)LoveLight workers(愛と光の活動家)全員と高い振動、高次元が繋がる事について話しています!

あなたは船について聞いています。「彼らはかなり大きいです。彼らはそれを保持しようとする誰でも抱かなければならない!」 さて、私たちは、これらの船に乗る予定である人の中にいくつかの不信者がいることを知っています。後で彼らは、–ちょっと言いましょう– 惑星地球で『処理されます』。それにもかかわらず、それはますます現実になっています。彼らはますます多くのことを見つけ出しています。彼らは本当に走れる場所がありません。私たちは惑星を閉じ込めています。彼らは逃げることはできません。 彼らは地球を乗り捨てる事はできません。私たちは彼らの地下空間と場所を清掃しました。そして、あなたが望むなら、これらの元のarchons(アルコーン=統治者)のために残されているものは、単に光の中に立つことです。

しかし、今はますます彼らのほとんどは喜んでそれをするつもりはありません!トンネルの終わりには常に光があります。  これは、惑星地球のすべてが浄化、浄化、浄化の最後の瞬間にある時です。そして、はい、ダークな帽子(闇勢力)はそれの苛烈さ加えていますが、それはすぐに(浄化を)完了するための方法です。

さて、あなたは私が日付を与えていないことを知っています。私は日付を与えて以来、長い時間が経ちました。 私が最初にこの声で話し始める頃に戻ると、ここで話していたことがたくさんありました。しかし、私の主なメッセージは、常に愛、思いやり、寛容、感謝です。私は、それを得ることができたあらゆる可能な方法で(話しました)!!!

そして、私たちはいくつかの深刻な瞬間や途中で楽しいひと時を過ごしました。私は先日、漏れたボートについて思い出しました。あなたが見ているように、暗い帽子は漏れた舟の中にいます。実際、彼らは本当にここ(地球)に来て以来、本当に。彼らはちょうどそれを知りませんでした。彼らは、漏れたボートの横にある大きな海洋定期船にいると思ったからです。しかし、それの真実は、あなたはそこに行ったことがあります!私は公けに現れて、そのことについて初めて話しました。私が話したので、光の奉仕者(Lightworkers)は、それらの漏れたボートの皆さんへ救命具- あなたが知っている、ロープの白いドーナツ物 - を放り投げるよう頼まれました。そして何人か受け入れがありました!受け入れた人- それはむしろ単純な写真ですが、あなたは私が意味する事を知っていて、申し出を受け入れました。益々(その事が起きています)。

もちろん、私たちの目標は皆を光の中に導くことです。それは起こらないだでしょう。しかし、すぐに誰かが救命具を受け入れると、私たちはその分野を読んでいます。私たちは彼らを光に連れて行くために一緒に働きます。はい、私たちは、大きな、光沢のある船、愛のエネルギーで輝く美しい白い船にそれらの場所を与えることができます。しかし、もちろん、彼らは船上の他の誰にとっても脅威にならないようにその場所にいなければならなりません。それらはライトワーカー船ですから。

さて、それは私が初めて登場したときに描いた絵ですが、それは良いものです。  それは有効なものです。 それは開催されています - あなた自身の絵を描くことは非常に重要です!あなた自身の創造をしてください。しかし、色々な方法で、あなたの心を広げてこれらの者を少なくとも私たち全てがいる愛の慰めをもたらすために歓迎してください。このようにして、彼らは替わりの道を持っていることに気が付きます。そして、もちろん、光に来る人が増えるほど、創造するより高いエネルギー(が盛んになり)、惑星がより速く動きます!!!

ですから、もしあなたが愛情、同情、寛容、感謝の気持ちに参加する理由が必要だったら、あなたはそれを持っています。なぜなら、私たちは皆、惑星地球の移動に参加するためだからです。それがあなたがここにいる理由です!だから私と私たちの何兆もの船がここにいるのです。それでは、ちょうどそれを手に入れましょう。そうしませんか?

そして、ああ、私の良さ、私たちは店で素晴らしい、素晴らしい冒険をいくつか持っていますか?- 経験、冒険、何でも!あなたの多くは記憶を持っています。それらはあなたの潜在意識に埋もれているかもしれませんが、あなたの多くはアシュタールの指揮官であるという思い出を持っています。そして、なぜあなたはそうではありませんか?

とにかく、あなたは睡眠中何処で過ごすと思いますか?あなたは朝に少し疲れて目を覚ましますか?またはあなたの脳は少し広がったように感じますか?あなたは何らかの計算や操縦をしていたのですか?あなたが望むなら是非それをチェックしてください。私たちはあなたのためにそれを有効にします。あなた方全ての人は、乗り換えの入門許可証を得る事ができます。あなたが肩書きを持っているかどうかは関係ありません。すぐに上に来てください!eraoflight.com

今、私たちはより高いレベルの生活習慣に移行しています。私たちはそれをゴールデン・エイジ(黄金時代)と呼んでいます。なぜならそれを表現する良い方法だからです。  そして店には沢山のものがあります。私は、あなたにまだそこにはいない全てを思い出せる為にこの機会を利用したい。何より、あなたはおそらくそれを知っています!  私たちは近づいていますが、あなたの大部分は、この素晴らしい集まりで、ワニの水槽へ少し遠くに行きます。たぶん、暗闇の中にもっと深く入るかもしれませんが、それからいつまでも全ての人のために輝いている黄金時代の光の中に登場してください!

あなた方の中には絶望している人がいるかも分かりません。しないでください!あなた方の何人かは本当に一人と感じておられるかも分かりません。あなたの家族が協力的であるかもしれないし、そうでないかもしれないことを理解しているからです。いいですか?ただお互いに手を差し伸べてください!3次元レベルでのお互いを知る必要はありません。ただ手を差し伸べてください!あなたのアシュター・オン・ザ・ロード・ファミリーを呼び出してください。かなり大きなグループです。アシュターで呼びましょう。私、アシュタル、そして教師がここにいます!あなたのガイド、天使、誰ででも声をかけて、自分自身を囲んでもらい、現実のあなた自身のエネルギーで、自分自身を持ち上げてください。あなたが持ち込むそれら全てのエネルギーによって助けられます。

それはあなた自身を持ち上げる本当に良い方法ですが、それを行うほど、高次元では永遠に居住することになり、3次元惑星地球から完全に離れて上がっていくことになります。なぜなら、すべてが消滅するわけではないからです。単に準備ができていない人々のために続く替わりの場所があります。それは裁きではない、それはちょうど良い方法だからです!

愛する人たち、あなたは上に上がって来ています。もしあなたが関連している、あるいは関係ない親愛なる友人、隣人、家族、または誰かがいるなら、彼らはそのようにしていません。彼らは自分のペースで自分の時間にそこに着くでしょう! 惑星地球の経験をもっとする必要がある本当に完全な3Dを実践していない幾人かの人々がいる事をあなたは知っています。彼らを愛し,行かせてあげてください。それは私があなたに与えられる最高の、そして最も多く解放しているアドバイスです。そしてとりわけ、私たちは自由を宝にします!

全ては順調!さて、私達はセイントジャーメン(St Germain)から来ているかなり興味深いメッセージを持っています**より高次元の雰囲気に私たちを移動させます。ですから、私たちがすべて楽しむことができるように、サンジェルマンを続けて行きましょう。私は楽しむことを意味します!(私たちから)離れたり、あわてないでください。これは、これがあるものでありません。それは彼の意図ではありません。あなたの中にはショックを受けている人もいます。  大丈夫です!ただ落ち着いてください。あなたは彼の知恵と究極の平和と自由を感じるでしょう。

私たちのアシュター・オン・ザ・ロード・ギャザリングで、今日この日のためにここにいてくださり、最も愛された家族の皆さん、ありがとう!そしてそれはそうです。 サルート!




“Well, Greetings, Beloved Family! We are so overjoyed to be here with you once more. These Gatherings are getting more and more High. Of course, I’m talking about the energies that you bring – the vibrations, your consciousness, your Hearts and all of you! Of course, you are a lot more than what you see when you look into a mirror. You know that. You exist on many levels and you have many, yes, parts, particles, and so on and so on.
“But what is happening is the great coming together and that is taking precedence over any kinds of individual self-realization in the sense that what is happening when you do your self-realizations is that you understand the importance of joining in Oneness. Now, we’re not talking about just joining in any club or group or anything like that. We’re talking about High Vibe, High Dimensional joining with all of the LoveLight workers Worldwide and beyond!
“You heard about the ships.* They’re pretty big. They have to be to hold everybody that they’re going to be holding!. Now, we know that there are some disbelievers among those who are scheduled to be taken aboard these ships, after they are – let’s just say ‘processed’ on Planet Earth. Nevertheless, it’s getting more and more real to them. They’re finding out more and more that they really don’t have any place that they can run to. We’ve locked down the Planet, you know. They can’t escape. They can’t get off Planet Earth. We’ve cleaned out their underground spaces and places, and so what is left for these original archons, if you will, is simply to stand in the Light.
“Now, most of them aren’t going to do that willingly – but more and more are! And there’s always that Light at the end of the tunnel. It’s there for all of them, as it is for all of you. This is the time during which all of Planet Earth is in its final moments of cleansings, clearings, and so on and so on. And, yes, the dark hats have added to the severity of it, but it’s a way of getting it done quickly.
“Now, you know I don’t give dates. It’s been a long time since I gave dates. Back in the days when I first started speaking through this Voice, I had a lot of things that I was here to talk about. But my primary message has always been Love, Compassion, Forgiveness and Gratitude in any, any possible way that I could get it out there!!!
“And we’ve had some serious moments and we’ve had some fun moments along the way. I was reminded the other day about the leaky boats. You see, the dark hats have been in leaky boats ever since, well, ever since they got here, really. They just didn’t know it because they thought they were in the big ocean liners beside the leaky boats. But the Truth of it is, you’ve been the ones who’ve been there! I told about that the very first time I appeared in public. The Lightworkers have been asked, as I did then, to throw life preservers – you know, those white donut things on ropes – to everybody in those leaky boats. And there has been some acceptance! Those who have accepted – that’s a rather simple picture, but you get what I mean, have accepted the offers. More and more are!
“Our goal, of course, is to bring everyone into the Light. That’s not going to happen. But as soon as someone accepts a life preserver, we read their fields. We work with them to bring them to the Light and, yes, we can give them a place on our big, shiny ships, beautiful white ships glowing with energy of Love but, of course, they have to be in a place where they will not be in any way able to be a threat to anyone else on the ships, because these are the Lightworker ships.
“Now, that was simply a picture that I painted when I first appeared, but it’s a good one. It’s a valid one. It’s held up – and so it is very important for you to paint your own pictures! Do your own creating, but in some manner or other, open your Hearts even wider to welcome these ones, so at least to bring them the comfort of the Love that We All Are, because in this way they can see that they do have an alternative path. And, of course, the more who come to the Light, the more High energy that creates, and the faster the Planet moves up!!!
“So if you needed a reason to join in Love, Compassion, Forgiveness and Gratitude for these ones, there you have it, because we’re all here to participate in the moving up of Planet Earth. That’s why you’re here! That’s why I, and our trillions of ships are here. So let’s just get right on with it, shall we?
“And, oh my goodness, have we got some wonderful, wonderful adventures in store – experiences, adventures, whatever! A lot of you have memories. They may be buried in your subconscious, but a lot of you have memories of being Ashtar commanders. And why not, because you are!
“And where do you think you spend your sleep times, anyway? Do you ever wake up a little tired in the morning, or your brain feels like it’s been stretched a bit, because you’ve been doing some kind of calculations or piloting, or whatever? Well? Check into it if you wish. We’ll validate it for you. You’ve all got boarding passes anyway. It doesn’t really matter whether you have a title or not, just come on up!eraoflight.com
“Now, we are moving up into a Higher level of living lifestyles. We’re calling it the Golden Age, because that’s a good way to describe it. And there is so much in store, but I do want to take this opportunity to remind you all that we’re not there yet. Well, you probably know that! That’s no mystery! We’re close, but most of you, I will say, in this wondrous Gathering, have a little bit farther to go in the crocodile tank. Maybe go down a little bit deeper into the darkness, and then come on up into the Light that shines for everyone, for all time, in the Golden Age!
“Now, some of you may be feeling a bit in despair. Don’t! Some of you may be feeling a lot alone because we understand that your families may or may not be supportive. Well? Just reach out to each other! You don’t have to know each other on the third dimensional level. Just reach out! Call in your Ashtar On The Road Family. It’s a pretty big group. Call in Ashtar. I, Ashtar, and the Mentors are here for you! Call in your guides, angels, anybody that you want to, and surround yourselves and lift yourselves up in the energy of Who You Really Are, assisted by the energies of all those you bring in.
“That’s a really good way to get yourselves lifted up, because the more that you do that, the more you will bring about permanent residence in the Higher Dimensions where you are completely up, up and away from third dimensional Planet Earth -because, you know, it’s not going to all disappear. There is an alternate location where it will continue on for those people who simply aren’t ready. And that’s no judgment, that’s just the way it is!
“You, Beloved Ones, came to move up, to move on. If you have a dear friend, a neighbor or a family member or somebody that you’re concerned about, don’t be! They’ll get there in their own time, at their own pace. You know, there are some people who just haven’t really lived the full 3D, Planet Earth experience, and they have more to do. Love them and let them go! That’s the best and the most freeing advice that I can possibly give to you. And above all else, we treasure Freedom!
“Alright! Well, we have quite an interesting message coming from St Germain,** moving us further into the Higher Dimensional atmosphere. So let us continue on and bring in St Germain so that we can all enjoy, and I do mean ENJOY! And do not be put off and dismayed – this is not what this is about. It is not his intention to do that. Some of you may be shocked. That’s all right! Just let it settle in and you’ll feel the wisdom and the ultimate Peace and Freedom of what he brings.
“Thank you, most Beloved Family, for being here with us in our Ashtar On The Road Gathering for this day of days! And so it is. Salut!”


» Source – Channel: Susan Leland








☆ 伊藤農園では体験農業募集中 
宿泊は国民宿舎「山紫苑」素泊まり5500円から